トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

再び オリオン大星雲

M42071230all3web1_2 ブログを始めて早1ヶ月、今年も終わりになりますね。自分にとって、今年はブログ開設も含めて、充実した1年となりました。趣味なので、楽しみながら来年も頑張っていこうと思いますので、よろしくお願いします。
今年最後はM42の本番撮影と勇んで撮影しました(笑)。M42本体は悪くはないと思うのですが、周囲の淡い部分がいまいちでした。空の抜けも良く有りませんでしたが、LPS-V3だと帯域を絞るので淡い部分の上がりが悪いです。今度はノーフィルターのRGBで行ってみるべきか・・・

M42 ε200 IMG630 3E LPS-V3+Astrodon RGB 1min×6+3min×6+5min×6+10min×4 EM400mount Autoguider:ST-402ME Gui de Scope:SKY90

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

オリオン大星雲

M42_07122900xrgb6018021_filtered1we今日は、やや風は強いものの、結構良い感じに晴れてくれたので、以前から考えていたテスト撮影してみました。
ブルーミングのせいで通常の撮影では不可能と考えていたM42ですが、LPS-V3を使って純RGB撮影です。月が出るまでの撮影でしたのでやや露光は不十分ですが、まあまあ手ごたえはつかめたので、良しとします。RGB各々1分6コマ+3分4コマです。十分明るい対象であれば、ひどくブルーミングしてしまう、L画像無くても十分戦闘力ある画像を得る手ごたえを得ました。月が小さくなったら、本番撮影したいものです。

M42 ε200 IMG6303E LPS-V3+Astrodon RGB 1min×6+3min×4 EM400mount Autoguider:ST-402ME Gui de Scope:SKY90

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

IC2177 Seagull Nebula Hα

Ic2177_0712600xh2web_2 昨日撮ったHα第二段のSeagull Nebulaです。めったに2対象は撮らないのですが、M42撮り終わった後で、時間が余ったので急遽撮影となりました。低空で、透明度もいまいちで淡い星雲なのでめったにやらない20分露光でいってみました。こういう淡い対象はやはり、10分12枚より、20分6枚の方が良い感じがします。腕の付け根当たりのもやもやしたブライトリムが良い感じで出てくれたので、結構気に入りました。

IC2177 ε200 IMG6303E AstrodonHα 6nm 20min×6 EM400mount Autoguider:ST-402ME Gui de Scope:SKY90

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

オリオン大星雲 Hα

M42_07126web昨日撮ったオリオン大星雲のHα画像です。透明度はいまいちでしたが、風も無くシンチレーションは結構良好でした。M42は明る過ぎるので、中心部のブルーミングを嫌ってなかなか撮る気になりませんでしたが、Hαならなんとかなるかと思い、試しに撮影してみました。1分、5分、10分を各6コマづつ撮影し、コンポジットしてみました。本来ならば、ステライメージで加算コンポジット、デジタル現像でいってみたかったのですが、やっぱり中心部がブルーミング処理でガタガタになってしまいました。美しくないので、PhotoShopのレイヤーマスクを使って処理してみました。意外と簡単に、違和感無く処理できるのでありがたいで すね。

M42 ε200 IMG6303E AstrodonHα 6nm 1min、5min、10min×6 EM400mount Autoguider:ST-402ME Gui de Scope:SKY90

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

IC417 Hα

Ic417_071200xxh_f2web昨日は上弦過ぎの月があったので、IC417付近ののHαを撮ってみました。11日に撮ったもの(下に出ています)と画角はほぼ同じですから、比較してみると赤い星雲の広がりが分って面白いですね。本当はsh2-224(超難物)を狙う予定にしていたのですが、テスト撮影で全く写ってこないので、急遽対象変更しちゃいました。透明度があんまり良く無かったですね。こちらはまた条件よい日に狙ってみようと思います。

IC417 ε200 IMG6303E AstrodonHα 6nm 10min×15 EM400mount Autoguider:ST-402ME Gui de Scope:SKY90

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

IC2177 Seagull nebula

Ic2177_0712170xxlr1lrgb12web 12月15日にRGB、17日にL画像を撮ったIC2177です。日本では(わし星雲)、英語ではSeagull nebula(かもめ星雲)の愛称があります。M16も「わし星雲」と呼ばれるので紛らわしいので、かもめ星雲に統一して欲しいもです。
この天体は、比較的淡くて低空なため光害地では難物です。想像以上にバックの光害かぶりに悩まされて、疲れてしまいました(笑)これからは、月が大きくなるので光害に強いHα撮影でいきます。

IC2177 ε200 IMG6303E AstrodonCRGB L:10min×12 R:10min×6 GB:10min×5 EM400mount Autoguider:ST-402ME Gui de Scope:SKY90

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

M81 82

M818207121301xc1lrgb1web_2 昨日撮ったM81と82です。残念ながら透明度もいまいちで、強風にあおられながらの撮影のため星像がいまいちとなってしまいました。RGBでガイドが乱れたようで、星の色が合わないのが辛いです。これからの時期、風も無く透明度のよい日はなかなか無いので、贅沢は言っていられませんが、もう一回チャレンジしてみたいです。
M82の方が輝度が高いので、なかなか表現がむづかしですね。添付画像は1180×1580pixelでトリミングしたものです。

M81、82 ε200 IMG6303E AstrodonCRGB C:10min×6 RGB:10min×3 EM400mount Autoguider:ST-402ME Gui de Scope:SKY90

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

Photoshop CS3 到着しました

Ps_cs3 注文してあったPhotoshop CS3到着!40分ほどでインストール完了しました。まだ細かいところは分りませんが、立ち上がりが早いのがとても気持ち良いです。全体的に動きが軽快なのと、画面表示もセンス良くまとまっている感じで好感持てます。まあ、じっくり使い込んでいきたいソフトですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

再び火星

Mars_0712110003as_tr昨日は夕方雨が降って時折雲が通過する天気でした。そろそろM81 82のペアでも撮ってみたいのですが、消化不良必至ですね。でも、シリウスの瞬きが割合小さいので、最接近も近い火星を見てみたら、結構良い感じだったので、なんとか撮ってみました。天頂付近での撮影だったので、この前より大分ましにまりました。

μ210 Televue 2× Barlow F24 ToUcamPro 1/25秒×1350フレーム 777フレームをスタック Reg 4,SI5で処理。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

IC417付近

Ic417_07120900xlr1lrgb3webt昨日撮った、IC417付近です。ぎょしゃ座の勾玉星雲(IC405)のすぐ東側にある目立たない散光星雲です。北側には散開星団のNGC1907、東にはちょっと小さめのNGC1931が入って丁度良い画角になり気に入りました。良く見ると、結構淡いHⅡ領域が目いっぱい広がっていて面白い領域と思いました。今度Hαで狙ってみたい領域です。
昨日は早い時間は曇っていたのですが、9時ごろになって、急に晴れてきて、それも結構良い透明度だったので、思いのほか淡い部分も写ってくれました。

IC417付近 ε200 IMG6303E AstrodonLRGB L:10min×9 R:10min×6 GB:10min×4 EM400mount Autoguider:ST-402ME Gui de Scope:SKY90

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

火星

Mars_07120700001昨日は時折雲は通過するも、結構シンチレーション良さそうだったので、見ごろになっている火星を撮ってみました。天頂付近まで待っていたのですが、そのころは雲が多くなってしまい撮影できずに断念。てなわけで、記念撮影程度ですが、見始めに撮ったものを一応処理してみました。19日が最接近ですので、もう一回ぐらい撮ってみたいですね。今回は、最接近でも15.9”ですから小さいですが、なんとか模様がわかるかしら。
μ210 Televue 2× Barlow F24 ToUcamPro 1/25秒×1350フレーム 700フレームをスタック Reg 4,SI5で処理。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

クリスマスツリー星雲 NGC2264

Ngc2264_07120500xlr1lrgb2_filtere_2 昨晩は、まあまあシンチレーションが小さく、透明度も良かったので気持ちよく撮影でしました。新月期で、こういういい空の時は何を撮ろうか結構迷ってしまいます。結局、メジャーな天体で今シーズンまだ撮っていないし、12月に入ってクリスマス気分ということで、撮ってみました。ε200は結構ゴーストが出るので、明るい4等星を真ん中に据えたのは、大成功でした(笑)。フォーカスはMaximDLのFWHM:1.4程度でまあまあでした。

NGC2264 ε200 IMG6303E AstrodonLRGB L:10min×6 RGB:10min×5 EM400mount Autoguider:ST-402ME Gui de Scope:SKY90

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

NGC1788 オリオン座の散光星雲

Ngc1788_07120300xl1lrgb1_filtered2w 昨日撮った、NGC1788です。星ナビの2007/5のCOSMOTO GRAPHYに紹介された画像をみて、一度撮りたいなと思っていました。「狐の顔」の異名があるそうですが、どこが狐の顔なんでしょう?実は、一昨日も撮ってみたのですが、透明度悪くて没。思った以上に淡いなーという感じでした。昨日は少し条件良かったので、高度が高くなるのを待って撮影開始デス。フィルターも一昨日はクリアーで敗れているので、IRCでいってみました。

NGC1788 ε200 IMG6303E AstrodonLRGB L:10min×6 RGB:10min×3 EM400mount Autoguider:ST-402ME Gui de Scope:SKY90

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

バラ星雲 NGC2244

Ngc2244_0712010xxlr1lrgb3_prweb 昨日はやや風が強かったものの、透明度良かったので、そろそろ撮りごろになっているバラ星雲を撮ってみました。フォーカスもMaximDLのFWHM:1.5ぐらいでしたので、まあまあかしら・・・通常Gフィルターで追い込んで、IRCで再度確認してGO!サインです。月が出る前にRGB3コマづつとって、その後L画像を9コマ、時間的に余裕があったので、RGB2コマづつ追加しちゃいました。RGBも通常の3コマですが、5コマづつ撮ると、RGBも結構いい感じになりますが、通常は時間的になかなかむづかしいですね。

NGC2244 ε200 IMG6303E AstrodonLRGB L:10min×9 RGB:10min×5 EM400mount Autoguider:ST-402ME GuideScope:SKY90

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

ブログを始めてみました。

Ic443_0711180xxlr3lrgbweb_2

エリーです。ブログを始めてみました。撮影した天体写真や出来事を気楽にアップして行こうと思いますので、お気軽にお立ち寄りください。


IC443 ε200 IMG6303E AstrodonLRGB L:10min×6 RGB:10min×3 EM400mount Autoguider:ST-402ME GuideScope:SKY90 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年1月 »