« Photoshop CS3 到着しました | トップページ | IC2177 Seagull nebula »

2007年12月15日 (土)

M81 82

M818207121301xc1lrgb1web_2 昨日撮ったM81と82です。残念ながら透明度もいまいちで、強風にあおられながらの撮影のため星像がいまいちとなってしまいました。RGBでガイドが乱れたようで、星の色が合わないのが辛いです。これからの時期、風も無く透明度のよい日はなかなか無いので、贅沢は言っていられませんが、もう一回チャレンジしてみたいです。
M82の方が輝度が高いので、なかなか表現がむづかしですね。添付画像は1180×1580pixelでトリミングしたものです。

M81、82 ε200 IMG6303E AstrodonCRGB C:10min×6 RGB:10min×3 EM400mount Autoguider:ST-402ME Gui de Scope:SKY90

|

« Photoshop CS3 到着しました | トップページ | IC2177 Seagull nebula »

銀河」カテゴリの記事

コメント

 同じ自宅撮影にも関わらず、とどまる事を知らずにサクサク素晴しい作品が出来ちゃうのは脱帽です。M81の腕の表現、その伴星雲の写り、色彩センス、今の僕のシステムで自宅撮影では無理です。ただスライディングルーフでも、TOA,FSQくらいなら台風並みの強風でも大丈夫なことくらいかな?。(笑
 IMG6303というカメラは本当に魅力ありますね。ラージフォーマットをとるか?、感度をとるか?どちらをとるかが悩みです。両方とれると最高なのですが・・・やっぱり夢は夢。

投稿: 星天龍 | 2007年12月16日 (日) 15時36分

あ、やっぱり昨日撮ってたんですね(^^)
こちらは、22時半まで曇っていたのでさっさとあきらめちゃいました。
0時過ぎて、あ、晴れてると思ったんですが、寒さに根負け。風呂入っちゃうともーだめです、最近。
今日もちろっと雲出てるんですよね~。
どうすっかなぁ、、。

星天龍さん、カメラを一生モノとして考えたら、両方取っちゃった方が、シアワセかも・・。
どのみち、A4サイズのプリントで、という条件なら、もう画素数のスペックは頭打ちまで来てしまっていますから・・・。

投稿: UTO | 2007年12月16日 (日) 20時54分

 UTOさん、一生ものとまでいかなくても、10年間で考えても両方取っちゃってシアワセになりたいです。でも金額面でも、ブルーミング処理を考えると萎縮してしまいます。
 昨夜、こちらも10時半頃から晴れて、僕も撮影モードで頑張りましたが、2時間撮影で曇られ中途半端になりました。今夜も戦闘モードに入ります。2時には寝る予定です。

投稿: 星天龍 | 2007年12月16日 (日) 21時14分

星天龍さん、カメラは金銭面だけなんとかなれば、PL16803Eだとブルーミングしないですよ。
感度もエリーさんのと同じくらいあります。
面積は38mm×38mm(確か)で、16Mピクセル。
現時点では最強のカメラっス。

こちらは、いまいち面白い被写体を見つけられなくて意欲はわかないのですが、今、望遠鏡を出してきた・・・んですが、なんだかうす雲っぽくなってきちゃった。
エリーさんの方はどうでしょう?

今日はちとあきらめかなぁ、、、。

投稿: UTO | 2007年12月16日 (日) 23時10分

星天龍さんUTOさんありがとうございます。だんだん、月が大きくなってきちゃうので、強い風にめげず撮ってみましたが、自分としては悪くはないのですが、もう少し解像して欲しいなーといったところです。下の二重性が分離すると良いのですが・・・

カメラは悩みますよねー。高いものなのでじっくり長所・短所を把握してからGO!サイン出さない辛いですね。確かに、UTOさんがおっしゃるPL16803Eは使いこなせれば、現在の所究極と思えますが・・・

昨日は、忘年会で3次会まで行っちゃったので、一晩ふいにしました。帰ってきたら凄い良い空で「くそー」って感じでした(笑)

投稿: エリー | 2007年12月17日 (月) 13時08分

昨晩はどうでした?
月が沈んだ夜半以降はまずまずの空でしたね。

アトラクス、どうもクランプの部分が弱くなってるみたいで、ぎゅっと締めてもまだ甘い感じ(締めても鏡筒もって動かせば動きます)。
どうも、これがガイドの流れに直結しているみたいで、いや~な感じ。

BORGのヘリコイドのロックネジ、少し強めにギュッと締めたら、バカになっちゃいました(泣)
ガイド用と割り切ればこの部分はまあ、いいかな・・。
でも、ヘリコイドでガタが少しあるし、やっぱりBORGはガイド鏡には華奢かなあ、、、。

なんだか上手くいかないといろいろと悩まされてしまいます。
こう考えていくとガイド鏡ガイドよりもセルフガイドの方が確実なんだよなぁ、、、。
昔はもっと楽にやっていたと思うのだけどな、、。画素サイズが細かくなったからかなぁ。

投稿: UTO | 2007年12月18日 (火) 10時12分

昨日はわし(カモメ)星雲を撮っていました。悪くはないのですが、透明度もうひとつで淡い部分が苦しいです。処理できたら一応アップしますので、見てください。そろそろ、月も上弦付近ですから、これからはナローでいったほうが精神衛生上よろしいですね。

クランプ甘いのは困りますね。バランスバッチリ取っておけばゆるゆるでもいいかも(笑)。
ガイド鏡周りのたわみは結構頭痛いですよね、私はSKY90をプレート直付けにして大分良くなりましたが、それでも多少たわみます。多分ε200の方だと思いますが・・・

投稿: エリー | 2007年12月18日 (火) 16時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502643/17370098

この記事へのトラックバック一覧です: M81 82:

« Photoshop CS3 到着しました | トップページ | IC2177 Seagull nebula »