« 火星 | トップページ | 再び火星 »

2007年12月11日 (火)

IC417付近

Ic417_07120900xlr1lrgb3webt昨日撮った、IC417付近です。ぎょしゃ座の勾玉星雲(IC405)のすぐ東側にある目立たない散光星雲です。北側には散開星団のNGC1907、東にはちょっと小さめのNGC1931が入って丁度良い画角になり気に入りました。良く見ると、結構淡いHⅡ領域が目いっぱい広がっていて面白い領域と思いました。今度Hαで狙ってみたい領域です。
昨日は早い時間は曇っていたのですが、9時ごろになって、急に晴れてきて、それも結構良い透明度だったので、思いのほか淡い部分も写ってくれました。

IC417付近 ε200 IMG6303E AstrodonLRGB L:10min×9 R:10min×6 GB:10min×4 EM400mount Autoguider:ST-402ME Gui de Scope:SKY90

|

« 火星 | トップページ | 再び火星 »

散光(輝線)星雲」カテゴリの記事

コメント

お~、いい雰囲気ですねぇ、、。
淡い星雲のニュアンスも星の表現も素晴らしいですね。
構図も斬新だし、素晴らしい作品ですね。

投稿: UTO | 2007年12月11日 (火) 12時10分

UTOさん、お褒め頂きありがとうございます。メジャーなものは撮りつくした感があって、なにを撮ろうと迷った挙句の選択です(笑)。こんなに淡いHⅡ領域は意外でしたが、なるべく生かすべく丁寧に処理してみました。構図的に散開星団の1907がいいアクセントになってくれました。IC417も良く見ると面白い構造なので今度長焦点で狙ってくださいよー。

投稿: エリー | 2007年12月11日 (火) 13時08分

 エリーさんこんばんは。
少し不在していましたのでコメントが遅れました。
 前日に撮影した画像を作品にしてしまうのも凄いです~。僕ならゆっくり3日以上はかかってしまいます。この構図も今まで見たことないですし、なんてたって淡い部分が良く写っているのが羨ましいです。来年、僕もトライしてみます。

投稿: 星天龍 | 2007年12月13日 (木) 21時31分

星天龍さんありがとうございます。
処理は、早く結果が見たいのでBJ-41Lの時なんかは、たいてい撮影して、寝る前に終わっていました。IMGになってからはさすがにそうはいかずに、L画像だけ確認して翌日カラー化というのがパターンです。後はプリントするときに、気に入らなければ、修正ですね。星天龍さんやよっちゃんの丁寧な処理を見せてもらううちに、だんだん時間かかるようになってきちゃってます(笑)。結構面白い領域と思いますので、是非撮ってみてください。IC410の完成も期待していますよー。

投稿: エリー | 2007年12月13日 (木) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502643/17336178

この記事へのトラックバック一覧です: IC417付近:

« 火星 | トップページ | 再び火星 »