« オリオン大星雲 Hα | トップページ | オリオン大星雲 »

2007年12月28日 (金)

IC2177 Seagull Nebula Hα

Ic2177_0712600xh2web_2 昨日撮ったHα第二段のSeagull Nebulaです。めったに2対象は撮らないのですが、M42撮り終わった後で、時間が余ったので急遽撮影となりました。低空で、透明度もいまいちで淡い星雲なのでめったにやらない20分露光でいってみました。こういう淡い対象はやはり、10分12枚より、20分6枚の方が良い感じがします。腕の付け根当たりのもやもやしたブライトリムが良い感じで出てくれたので、結構気に入りました。

IC2177 ε200 IMG6303E AstrodonHα 6nm 20min×6 EM400mount Autoguider:ST-402ME Gui de Scope:SKY90

|

« オリオン大星雲 Hα | トップページ | オリオン大星雲 »

散光(輝線)星雲」カテゴリの記事

コメント

下のM42も凄いですが、この2177も凄いですね。6nmだと20minでもブルーミングはあまりないでしょう。EM400でガイドも完璧ですね。
私も次に狙ってみます。

投稿: ごんべ絵 | 2007年12月28日 (金) 12時47分

ごんべ絵さんありがとうございます。月夜はもっぱらHα撮影を楽しんでおります。ST-8XMEもIMG6303Eも赤感度高いので、Hα撮影は楽しいですよね。IC2177はブルーミングの点では20分でも全くもんだ無しです。ガイドは極軸、バランス、ケーブル周りバッチリ合わせておけば、EM400良い仕事してくれます。ガイドエラーは500mmで0.1ピクセル以下ですね。

投稿: エリー | 2007年12月28日 (金) 21時33分

ごんべ絵さん、そういえば画像のスクロールはいかがだったでしょうか?ホイールを使った方法うまく行きましたか?

投稿: エリー | 2007年12月29日 (土) 14時10分

 こんばんはエリーさん。
このところ、今回購入カメラがトラブル続きでパニクッテいて、訪問ができませんでした。すみません。
 知らない間にたくさん撮影していますね。特に、僕も興味のあるHα画像は素晴しいですね。半値幅6nmの威力と、明るいε200の解像力には脱帽です。僕もイプシロンを手放していなかったら、このような画像を撮影できたと思います!?(なんてね!、今更ですね。
 僕もHαフィルターでテスト撮影してみましたが、今現在画像処理で悩まされています。(困ってま~ス。

投稿: 星天龍 | 2007年12月30日 (日) 19時46分

カメラトラブル大変ですね。でも、ユーザー多いから比較的アドバイス得やすいのは利点ですよね。私も去年の今頃は、カメラとMaximで目茶苦茶苦労していましたが、UTOさんやMIKさんにアドバイスいただいて、スムーズに撮影・処理できるようになりました。まともな画像が出来るまでに2~3ヶ月はかかったような気が・・・
もうファーストライトお済なんですか!早く公開して下さいね!こっそりメールでもいいですからー(笑)。

投稿: エリー | 2007年12月30日 (日) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502643/17499505

この記事へのトラックバック一覧です: IC2177 Seagull Nebula Hα:

« オリオン大星雲 Hα | トップページ | オリオン大星雲 »