« NGC2112付近のバーナードループ | トップページ | M1 かに星雲 »

2008年1月 8日 (火)

NGC2683 やまねこ座の銀河

Ngc268308010600xl1lrgb1trweb90一昨日撮ったやまねこ座の銀河NGC2683です。当日は透明度今ひとつでしたが、シンチレーションまあまあでした。うーん、結構構造の面白い銀河ですが、焦点距離800mmではちょっときびしいですね。中心部を1500×1000PIXELでトリミングしていますが、いまいち構造がはっきりしませんね。頼んである25cmRC用に長焦点は我慢しているのですが、VISACに切り替えちゃおうか思案中です(笑)。 北が右側にしてあります。

NGC2683 ε200 IMG6303E Astrodon LRGB L:10min×9 RGB:10min×3 EM400mount Autoguider:ST-402ME Gui de Scope:SKY90

|

« NGC2112付近のバーナードループ | トップページ | M1 かに星雲 »

銀河」カテゴリの記事

コメント

エリーさんこんばんわ
銀河はPhotoShopの
Galaxy Dust Enhancehが
威力を発揮しますね


ところで RC25はいつ頃来るのかな!

投稿: ミュー | 2008年1月 8日 (火) 19時10分

ミューさんありがとうございます。Galaxy Dust Enhanceですか・・・フリー版のやつですね。今試してみましたが、いまいち効果が分りませんでした。もう少し焦点距離ないと、小さすぎて構造どころではない感じです。

RCは1月と言われているのですが、その後何の連絡も無いので、ひたすら待っています。UTOさんのお話だと、結構忙しそうだとのこと・・・うーん待ち遠しい!

投稿: エリー | 2008年1月 8日 (火) 20時36分

いやー、先日、ミューさんが訪ねてきてくださったので、いろいろと試してみたのですが、デジカメ画像には効果覿面でしたよ。

RC、待ち遠しいですね~。
ボクの方はASC-11の出番を増やしたいなと思っているのですが、シーイングが落ち着くまでもう少し待ちかなぁ・・。
2000mmクラスはこの空ではとてもとても・・。
いろいろと考えていくと、1200mmクラスが欲しいなと思っている今日この頃・・。

投稿: UTO | 2008年1月 8日 (火) 21時52分

エリーさんこんばんわhossieです。はじめてここにお邪魔します。
私、分かりますか?豊橋在住でSPDとBJ-42Lで撮っています。また、サイゼリアで情報交換したいですね。
暫くROMをしていましたがエリーさんが精力的に撮影しているのを見ると、やはり自宅で撮影できるのはいいなぁ~って思います。
今年もバンバン撮ってくださいませ。
そして色々と教えてください。
ではまた

投稿: hossie | 2008年1月 8日 (火) 23時04分

UTOさんありがとうございます。RCについて、ちょっとメールしてみました。どんな返事が返ってくるか楽しみです。でも、我慢できなくなって、今、VISACにBJ-41Lつけてセティングしていました。久々なので、いろいろ忘れてますねー。

>1200mmクラスが欲しいなと・・
1200ですか、ニュウトンではでかすぎなので、BRC・・・焼津に転がってましたねー(笑)

投稿: エリー | 2008年1月 9日 (水) 00時57分

hossieさん、ありがとうございます。そりゃあ、ハンドルネーム見てすぐに分りましたよ!M78星ナビ入選おめでとうございます。この前、見せていただいた作品ですよね。滑らかな階調で良い感じでしたね。
hossieさんも観測所の計画聞いてますよ。思い立ったが吉日でドーンといっちゃいましょう!

投稿: エリー | 2008年1月 9日 (水) 01時14分

今日もきれいですね。
エリーさんにちょっと質問です。
現在、一般的に天体写真の主流はデジタルカメラですか?
フィルムカメラですか?
カメラ屋さんに聞いたとき、デジタル一眼レフを勧められました。
でも、長時間の撮影は、バッテリーの問題が気になったものですから・・・
初歩的な質問でごめんなさい。

投稿: ゆず | 2008年1月 9日 (水) 09時45分

ゆずさんありがとうございます。もう少し解像度が出ると良いのですが、この空と焦点距離不足では仕方ないかなーと思っています。

天体撮影の主流はと聞かれれば、間違いなくデジタルカメラだと思います。空の暗いところに出かけて、広い写野を得たければ、フィルムも有りだと思いますし、星景写真(星と風景を同時に写したもの)は、まだフィルムが主流です。
これから始められる場合には、デジタルカメラがお勧めですね。何を撮りたいかによって選択する機種は異なると思います。
バッテリーはカメラ専用のものでも最近はかなり性能が良くなって来ている様で、一晩ぐらいは大丈夫と聞きます。私は自宅でコンセントから電源とっているので、はっきりしたことはいえませんが・・・すみません。

投稿: エリー | 2008年1月 9日 (水) 13時11分

 エリーさんこんばんは。
比較的小さな銀河のようですね。ぽっかり宇宙に浮かんだ感じですが、今から系外銀河を撮影するには、もっと長焦点鏡筒が欲しくなりますね。
TKのRC25はうわさで聞いていますよ。早く来ると良いですね。これから楽しみがまた増えますね。
hossieさん、観測所があると楽ですよ~。でも、いろんな苦労もありますから・・・。完成したら招待して下さい。

投稿: 星天龍 | 2008年1月 9日 (水) 22時55分

星天龍さんありがとうございます。RCそろそろ先が見えてきたぐらいですが、具体的な納期は示されていません。星天龍さんもカメラで結構苦労されていますが、こちらも超えなければいけないハードルがいくつも有りそうで、ちょっと恐いです。まあ、TK氏はきちんとサポートしてくださるので、あまり心配はしていませんが・・・

投稿: エリー | 2008年1月10日 (木) 01時57分

エリーさん、いろいろと詳しくありがとうございました。
検討してみたいと思います(^^)

投稿: ゆず | 2008年1月10日 (木) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502643/17621241

この記事へのトラックバック一覧です: NGC2683 やまねこ座の銀河:

« NGC2112付近のバーナードループ | トップページ | M1 かに星雲 »