« NGC2683 やまねこ座の銀河 | トップページ | 雲フラットフィールド処理 »

2008年1月10日 (木)

M1 かに星雲

M1080109lrgb1web メジャーで、家から撮れそうなものは撮りつくした感があるのと、しばらく800mmでやっていたので、クローズアップが撮りたいナーということで、光軸調整後お休みしていたVISACとBJ-41Lを引っ張り出してみました。ちょっと風邪をひいてしまって、鼻グシュ状態だったので軽めのテストということで、M1を狙ってみました。この倍ぐらい露出をかければ良い感じになりそうですが、取り敢えず良しとします。EM200に載せたのですが赤径側のガイドエラーがちょっと気になったので、少しステラのカスタムフィルターで修正しています。ガイドはオフアキシスで2×2ビニングでやったのですが、3×3の方が良さそうです。ピントはVISACも補正レンズが入っているので、Gフィルターで見てみましたがまあまあですね。

M1 VISAC+AC2 f 1500mm F7.5 LPS-P1 IDAS TYPEⅢ LRGB L:5min×6 R:5min×6 GB:5min×3 EM200mount Off-axis UNIT4 Autoguider:ST-402ME

|

« NGC2683 やまねこ座の銀河 | トップページ | 雲フラットフィールド処理 »

超新星残骸」カテゴリの記事

コメント

おっ、かに星雲、いいですね。
風邪気味とのこと。
あまり無理をされないでくださいね。

うーん、意外とこの時期でも写るものなんですね。
どうにも億劫になってしまって、冬は長焦点系は避けているのですが、考え直さないとダメかしら?

投稿: uto | 2008年1月10日 (木) 12時14分

UTOさんありがとうございます。風邪の方は今日は少し良くなって来ました。今日は曇りですかねー。衛星画像見ると晴れてきそうな予感がありますが・・・

昨日はシンチレーションまあまあでしたし、天頂付近で撮っていたので案外良かったかも知れません。もう少し露出できればよかったのですが、仕方ないですね。来年頑張ります。

投稿: エリー | 2008年1月10日 (木) 19時24分

エリーさんこんにちは。
TKのRC25ってどこの製品でしょうか?
まさかカサイのRC25じゃないですよね。

投稿: チャージー | 2008年1月11日 (金) 12時35分

チャージさんありがとうございます。
私のは田中光化学さんにお願いしてあります。カサイも悪くないと思いますが、F8うーんて感じです。やはりF7ぐらいが面白いと思います。BRCのF5もIMG用としては、ε200と差別化が計りにくいということで、補正レンズ無しで25cmF7という仕様は大変魅力的だったもので・・・

投稿: エリー | 2008年1月11日 (金) 17時53分

エリーさんこんばんは。
田中さんのところでしたか。
それはいいですね。
カサイの場合ロシア製というところがちょっと引っかかるので。
別に他意はないのですが。
私もいずれは田中さんところもと考えていました。

投稿: チャージー | 2008年1月12日 (土) 00時35分

チャージーさん、RCは非球面なので、光軸調整は難しいですよ (^^;
もし、購入されるのでしたら、覚悟はした方がいいかと・・。

投稿: uto | 2008年1月14日 (月) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502643/17638414

この記事へのトラックバック一覧です: M1 かに星雲:

« NGC2683 やまねこ座の銀河 | トップページ | 雲フラットフィールド処理 »