« M108&M97 | トップページ | NGC3718&NGC3729再処理 »

2008年2月 2日 (土)

NGC3718&NGC3729

Ngc3718_08013100xc1lrgb1tr1web昨日撮ったおおぐま座の銀河NGC3718 &NGC3729です。NGC3718はねじれた様な腕と横断する暗黒帯を持っていて、はかなり個性的な形が好きな銀河です。昨年から何回かトライしていますがなかなか思うように撮れていません。
昨日は、パソコンのトラブルで、2時間半撮影したデーターが紛失・・・どこを探しても見つからず、仕方ないので諦めて、RGB画像だけ撮りなおしました。HDを撮影用のパソコンから引っこ抜いてきてよーく探したら、ホルダーごと変な場所に移動してし まっていました。今日は、もう少しL画像を追加しようとスタンバっていたのですが、雲にやられて、諦め処理してみました。この辺の銀河はもうちょっと焦点距離が欲しいのですが、取り敢えず現状では、ε200で撮って、少しトリミングしてみました(2200×1550)。やはり色がむづかしくて、ちょっと迷いが有ります。少し青すぎたかしら・・・

NGC3718&NGC3729 ε200 IMG6303E Astrodon CRGB C:10min×6 RGB:10min×5 EM400mount Autoguider:ST-402ME Gui de Scope:SKY90

|

« M108&M97 | トップページ | NGC3718&NGC3729再処理 »

銀河」カテゴリの記事

コメント

 こんばんはエリーさん。
これまた凄いです~ね。僕も以前、TOA130F直焦+ST2Kで撮影した事がありますが、ぜんぜん写っていませんでした。やはり、明るいイプシロン+高感度カメラ6303は凄いですよ。反射望遠鏡を敬遠される方もいますが、ここまで写っていると納得してしまいます。僕はイプシロンと引換えにSTLを手に入れましたが、最大のミス、後悔となりそうです。F値の明るい20センチ高性能屈折と言えど、どう頑張っても解像感、低輝度の写りは超えられないじゃないかな?
また、空の良さもエリーさんとこのが、透明度、空の暗さが良いのでは?と思ってしまいます。僕も平日でも撮影出来る時は頑張っているつもりですが、やはり一闇に3、4コマが最高。仕事が辛くなるので連夜は出来ませんが、晴天率も良いのでしょうね。

投稿: 星天龍 | 2008年2月 2日 (土) 22時12分

星天龍さんありがとうございます。当日は透明度、シンチレーションとも結構良い情況だったので、3時過ぎまで撮ってました。お陰で翌日の仕事が辛かったこと。条件良いとテンション上がってしまい、切り上げのタイミングがむづかしいですね。雲が出てくれれば諦めがつくのですが(笑)
ε210は惜しいですねー、遠征用としては大変かもしれませんが、観測所では力を発揮しそうですからねー。でもTOA130とFSQがあれば私もてばなしちゃうかも・・・

投稿: エリー | 2008年2月 3日 (日) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502643/17924509

この記事へのトラックバック一覧です: NGC3718&NGC3729:

« M108&M97 | トップページ | NGC3718&NGC3729再処理 »