« M35,NGC2158&NGC2157 ふたご座の散開星団 | トップページ | M65,M66&NGC3628 しし座トリオ  »

2008年2月14日 (木)

NGC4038&4039 アンテナ銀河

Ngc4039_08021300xc1lrgb1web  昨日撮った、カラス座のアンテナ銀河NGC4038&4039です。月が隠れる11時過ぎから撮り出して、3時半ごろまで撮っていたので、今日は寝不足気味です(笑)。シンチレーションはいまいち(FWHM1.5位)でしたが、透明度は非常に良く、低空の星も良く見えていたので、いざアンテナ!ということで撮影しました。この天体は最高でも42度ぐらいまでしか上がらないため、よほど条件良くないと触覚の部分が写ってくれません。今回は淡い腕を意識してL画像はCLEAR フィルターです。今回は、触角の部分も比較的良く写ってくれて、ラッキーでした。Ngc4039_08021300xc1lrgb1_tr_sn_web
カタリナ全天サーベイによって発見された、超新星も写ってくれていました。http://www.astroarts.co.jp/news/2007/12/21sn2007sr/chart-j.html

NGC4038&NGC4039 ε200 IMG6303E Astrodon LRGB C:10分×9 RGB:10min×3 EM400mount Autoguider:ST-402ME GuideScope:SKY90

|

« M35,NGC2158&NGC2157 ふたご座の散開星団 | トップページ | M65,M66&NGC3628 しし座トリオ  »

銀河」カテゴリの記事

コメント

右下にNGC4027,NGC4027Aも写っているのがニクイなぁ、、。右上のは何番だろ、、。

メールで送ったのと同じ内容で済みませんが、NGC4038,4039のつなぎ目の赤色ですが、ここが鮮やかすぎると思います。
HⅡ領域ではなく、ダストが濃い部分だと思いますので、もう少し彩度を落とした方がいいかもです。
HⅡ領域の色がはみ出した感じに見えて、違和感を感じちゃいます。

それにしても、腕の色合いがすばらしく見事ですね。
lrgbではつぶしてしまいがちな銀河の繊細な色彩をしっかりと捉えていて、感心しました。
この銀河はボクも今月狙おうと思っていたのだけど、、、風邪で断念、、。

投稿: uto | 2008年2月15日 (金) 00時41分

エリーさん、こんばんは!
いつも見事な天体写真を楽しみに拝見させてもらっています。
この作品についてコメントさせて頂くと、イプシロン200の焦点距離とチップサイズの関係から言えばどう見てもシャープな微光星だなという印象があります。今まで私はナイフエッジ方式を採用していましたが、FWHMの方法やEM400架台の強度、それとドーム内による風の影響のなさなどの相乗積で得られる成果なんだなと感心します。ドームに機材を設置することで得られる写真への貢献って大きいものなんですね。
naokiさんも自宅に観測所なのかもしれませんね。身近なところで今後さらにいろいろと期待が高まりますね。

投稿: よっちゃん | 2008年2月15日 (金) 02時37分

UTOさんありがとうございます。
右上の楕円銀河はNGC4024みたいですね。思いっきりトリミングするつもりで、撮っていたので周辺の銀河は、全くノーマークでした(笑)。でも、OAGを田中さんの所に送ってしまっているので、VISACが使えず、800mmが限界なので、仕方なく?ワイドエリアで撮っていますが、見慣れてくると、宇宙にぽっかり浮んでいるもの良いものだなーと思い始めています。アップの画像にも耐える解像度を持たせないと意味ないと思いますが・・・
超新星が写っていたのが、なんか嬉いですね。

確かに、つなぎ目のところはもう少し褐色調であるべきですかねー。プリントのときにもう少し色調検討してみます。

風邪は気を付けてくださいね!これからは月が大きくなるし、Hαも面白い対象ないし、ゆっくりできそうですから・・・

投稿: エリー | 2008年2月15日 (金) 13時26分

 エリーさんこんばんは。
あら・まー。困りましたね。僕も2月13日の深夜に撮影したんです。
M97,108は天ガに送るので、星ナビに送るものがなくなっちゃうので、この領域は星ナビに遅らせてください。お願いします。締め切りまでに急いで完成させないと!。もっとも今現在画像処理途中ですので、どんな作品になるか分かりませんが・・・。
アンテナ星雲は意外と低空なので、本当に条件の良い空でないと難しいそうですね。シーイング、透明度が良くないと2本のひげが写らないと思います。光害地自宅撮影では厳しそう。右下のNGC4027とセットで考えると、構図が少しずれたのが惜しいですね。

投稿: 星天龍 | 2008年2月15日 (金) 21時35分

ちょっとググって、HST画像を見てきましたが、やはりダストによる色彩の様ですね。
HSTではオレンジ色の発色としていましたが、フィルタの特性がどんなん使ってるのかなあ・・。

投稿: UTO | 2008年2月15日 (金) 22時27分

星天龍さんも精力的に撮影されていますねー。
ここのところやる気が無くて、ようやくやる気が出てきたところで風邪ひーちゃって踏んだりけったりです、、、。
暫くは送れる玉がないなー。

4月になったら、銀河を撮影してまた送れる様な写真を撮りたいなーとか思ってます。
来月は仕事が忙しくてちょっと無理だし、、、

機材も整備したいし(←これが急務だス・・)、やることはたくさんあるなぁ、、、。

投稿: UTO | 2008年2月15日 (金) 22時33分

よっちゃんありがとうございます。
私もよっちゃんの作品は、いつも見て、お手本にさせてもらっています。
今回の星像に関しては、シンチレーションそれほど良いとは思いませんでしたし、低空なので心配だったのですが、意外と良い感じに写ってくれました。よっちゃんもSTLでは、ナイフエッジ作り直すよりも、Maximでフォーカス合わせる方が、現実的ですよね。カラーCCDの場合FWHMのカウントがどういう動きをするか私にはわかりませんが・・・UTOさんは確か冷やしKissDNは、MaximDSLRでしたかねー。ベイヤーごとでは2×2ビニングでフォーカスあわせているもうなものですから、どうなのかなーと、思っていました。

ルーフは防風効果はかなり高いです。筒の向きに注意すれば、かなりの強風でも行けちゃうのは、確かにありがたいです。

投稿: エリー | 2008年2月15日 (金) 23時11分

星天龍さんありがとうございます。
あれ、あれ、図らずして同時に撮っていいたわけですね。いやー、気が合いますねー。光栄なような・・・今度撮る前にメールしましょうかねー(笑)。星天龍さん今月星ナビですね。私は今月はすでに他の写真を送ってしまったので、来月送る予定です。じゃあ、天ガに送るようにさせてもらいますね!

>NGC4027とセットで考えると、構図が少しずれたのが惜しいですね。
そうなんです。ノーマークだったのまる分かりですね。せっかくUTOさんに褒めていただいたので、なんとか入れてバランス取れる、フレーミングにしなくては・・・
(笑)

投稿: エリー | 2008年2月15日 (金) 23時32分

>ちょっとググって、HST画像を見てきました
>が、やはりダストによる色彩の様ですね。

UTOさんありがとうございます。やっぱりダスト系ですよね。ちょっと彩度上げすぎたかもしれません。プリントのときに、フレーミングと同時に色調を検討してみますね。

投稿: エリー | 2008年2月15日 (金) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502643/40124189

この記事へのトラックバック一覧です: NGC4038&4039 アンテナ銀河:

« M35,NGC2158&NGC2157 ふたご座の散開星団 | トップページ | M65,M66&NGC3628 しし座トリオ  »