« M51 子持ち銀河 | トップページ | FFR250 光軸調整 »

2008年4月28日 (月)

新機材FFR250(フラットフィールドタイプ リッチークレチアン)到着 

250昨年より田中光化学工業さんにお願いしてあった、望遠鏡が昨日到着しました。本日、プレートに穴あけしてEM400に載せてみました。光学系は25cmRCでF7 f1750mmという仕様です。比較的明るいタイプのRCで中央遮蔽は50%なので実効F値はそれなりに落ちる思います。
重さはそれなりにあって、バンド・カメラ・プレートを含めると30kg近い感じです。
ガイドはオフアキシスガイド、ピントはPDFを使用します。しばらく手なずけるのに時間がかかるかもしれませんが、なかなか風格ある姿はとっても気に入りました。

|

« M51 子持ち銀河 | トップページ | FFR250 光軸調整 »

機材:光学系」カテゴリの記事

コメント

お~凄い望遠鏡が来ましたね
これから出来る作品に期待しています
是非近いうちに見せて頂きたいものです。

投稿: ミュー | 2008年4月28日 (月) 07時06分

あ、ボクも見たいなぁ~。

それにしても、これからが楽しみですね!
ラージフォーマット+長焦点は現状あまりやられている方が国内ではいませんので、どんな作品が得られるのかとても楽しみにしています。

うーん、それにしても、ホント、風格があってカッコイイ!!

投稿: uto | 2008年4月28日 (月) 19時06分

ミューさんありがとうございます。
そういうミューさんも、すごいのいっぱい持っているじゃあ有りませんか!
まだ調整が残っているのですぐにファーストライトにはなりませんが、是非遊びに来て下さいねー。

投稿: エリー | 2008年4月28日 (月) 20時48分

UTOさんありがとうございます。
UTOさんの紹介で手に出来た筒なので、なんとしても使いこなさねばなりませんね。
今日、田中さんに調整法教えてもらったので、星が見えたら、調整してみたいです。しかし、今日は仕事が今年一番の忙しさでくたくたです。
どうしようかしら・・・でもやっちゃうかも(笑)

投稿: エリー | 2008年4月28日 (月) 20時54分

新望遠鏡おめでとうございます。
これで対象物によってイプシロン20との使い分けができますね。
1750mmはちょうどよさそうな焦点距離だと私も思いますよ。
ちなみに実効F値を計算しますと
中央遮蔽が50パーセントですと副鏡開効率は75パーセントですので机上の計算ですと約F9です。けっこう副鏡が大きいのですね。

投稿: naoki | 2008年4月28日 (月) 22時08分

naokiさんありがとうございます。
>これで対象物によってイプシロン20との使い分けができますね。
1750mmはちょうどよさそうな焦点距離だと私も思いますよ。

はい、焦点距離的に一番おいしそうなところでしたので、とても魅力を感じました。FFR250の1750mm、ε200の800mm、SKY90+Reducerの407mmと使い分けが出来るようになる予定です。早く、きちんと調整してファーストライトを迎えたいものです。

副鏡の大きいのは分かっていたので、主鏡の増反射コートをしてもらいました。田中さん曰く、40%遮蔽の通常ミラーよりも50%遮蔽の増反射コートの方が5%程度明るくなるとのこと。くもったら意味ないでしょうが・・・・(笑)。

投稿: エリー | 2008年4月29日 (火) 01時28分

調整が完了しましたらぜひ見せてくださいませ!

投稿: naoki | 2008年4月29日 (火) 01時32分

 こんばんはエリーさん。
最新鋭FFR250導入おめでとうございます。
RCは憧れの機材ですので、早くファーストライト画像見たいな。楽しみにしています。

僕も清水の舞台から飛び降りる気持ちで、本格的に長焦点鏡を考えようかな!?。

投稿: 星天龍 | 2008年4月29日 (火) 21時55分

星天龍さんありがとうございます。
現在、調整中ですが昨日ずっとやっていたのですが、不調に終わりました。
センタリングスコープで見てよーしと思って星像を見るとまるでダメーって感じで困ってしまいました。結構むづかしい物ですね。頑張ってなんとかモノにしたいと思いますので、よろしくお願いします。

投稿: エリー | 2008年4月30日 (水) 13時33分

naokiさん、ありがとうございます。
調整終了したら是非寄ってくだっさいね!

投稿: エリー | 2008年4月30日 (水) 13時34分

エリーさん、こんにちは。
光軸は合ってないようですね?
北陸に着たものは光軸がずれまくってまして大変でした。
まあ何とか合わせましたけど星像はぱっと見る限りでは丸くはなっていました。

投稿: Sもと | 2008年5月 3日 (土) 11時55分

Sもとさんありがとうございます。
ただいま光軸調整中で、もう一息と思っていますが、最後の追い込みが、眼視ので内・外像で追い込もうと思っていたのですが、これがダメでちょっと困ってしまいました。タカハシのセンタリングスコープで合せて、最後CCDで微調整と思っています。
北陸は31センチですよね。
Sもとさんが調整されたのですか。
どうやって、調整されたのですか?差し支えなければお教え、いただけるとありがたいです。

投稿: エリー | 2008年5月 3日 (土) 14時13分

私が調整したんですが、
タカハシのセンタリングスコープを使い
1.副鏡のセンタリング
2.主鏡の調整(十字線を一致させる)
これだけです。
星像で追い込みまではしてません。

昨晩、一緒にいたのですが、
ファンがあっても気温順応が遅い、
気温でピントが変動する。
ピントを外すと製像がゆがむ
(内像で横方向、外像で縦方向にゆがむ)
本当に光軸が合っているかは何とも言えないのですがこれでピントの追い込みはしやすいのと、星像のゆがみで気温変動がわかるというメリットなのかデメリットなのかよくわかりませんが、現状はこんな感じです。

投稿: Sもと | 2008年5月 3日 (土) 17時39分

>ピントを外すと製像がゆがむ
(内像で横方向、外像で縦方向にゆがむ)

これ、VISACにクローズアップACを入れてる時が同じだったなあ。
ヘリコイドと相まって確かにピントは合わせやすかったです。

気温変化でのピント移動、大きいのですか・・・。その点ではASCの方がいいのかな?
ただ、販売元ではASCで培ったノウハウがあるので、対応のさせようはありそうな気がしますね。
インバーロッドという手段もありそうだし、、。

投稿: uto | 2008年5月 3日 (土) 23時13分

皆さんコンバンワ!
自分で何もしないグレーテルです、ヘヘ。
Sもとさん、ありがとう!

製造者の名誉に賭けて申し上げますが
温度変化でピントが動くんじゃなくて
温度順応に時間が掛かるようだ、が正しいです。
(素人の印象ですけど)
慌てて撮ると、ありゃりゃ、でした。
落ち着いてからは余り動かないみたいです。
ここんとこ昼間異常に暑いですから。

ただし、結構ピントがシビアな印象です。
PDF(FocusMax)に頼ってるんですが、星像見て、
ちょちょいと手で修正入れたほうが良いみたい。
あぁ言う空で撮っちゃダメか?

早くまともに撮りたいなぁー

投稿: グレーテル | 2008年5月 4日 (日) 16時17分

グレーテルさん、初めての?ご訪問ありがとうございます。

グレーテルさんの31cmはうらやましいですが、お互い早く本格撮影したいものですね。

NGC3169&3166入選おめでとうございました。先月私も同じ対象採用してもらいましたが、解像度は完璧負けています。これからもお互い頑張っていきましょう。

31cm+ST-10XME、ルーフも完成して、すばらしい作品連発間違い無しですね!

投稿: エリー | 2008年5月 4日 (日) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502643/41016516

この記事へのトラックバック一覧です: 新機材FFR250(フラットフィールドタイプ リッチークレチアン)到着 :

« M51 子持ち銀河 | トップページ | FFR250 光軸調整 »