« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月28日 (月)

新機材FFR250(フラットフィールドタイプ リッチークレチアン)到着 

250昨年より田中光化学工業さんにお願いしてあった、望遠鏡が昨日到着しました。本日、プレートに穴あけしてEM400に載せてみました。光学系は25cmRCでF7 f1750mmという仕様です。比較的明るいタイプのRCで中央遮蔽は50%なので実効F値はそれなりに落ちる思います。
重さはそれなりにあって、バンド・カメラ・プレートを含めると30kg近い感じです。
ガイドはオフアキシスガイド、ピントはPDFを使用します。しばらく手なずけるのに時間がかかるかもしれませんが、なかなか風格ある姿はとっても気に入りました。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

M51 子持ち銀河

M5108041100xl2dclrgb1web_2 昨日撮ったM51「子持ち銀河」です。今シーズン初めての撮影でした。ただいま作製してもらっている長焦点砲用にとっていおたのですが、我慢できずに撮影してしまいました(笑)。昨日は透明度はああまあでしたが、シンチレーションいまいちで、FWHMもせいぜい1.5~1.8位をいったり来たりしていました。出てきた画像の解像度も今ひとつでしたので、普段あまりやらない、画像復元をやってみまし た。結構パラメーターがむづかしくてバックがあれ気味になってしまいますが、いろいろやっているうちに、なんとなく分かってきました。これからは、積極的に使っていこうかしら・・・
M5108041100xl2dclrgb1trweb_3
 
M51ε200 IMG6303E Astrodon LRGB IRC:10分×6 RGB:10min×3  EM400mount Autoguider:ST-402ME GuideScope:SKY90

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

まゆ銀河 NGC4490

Ngc449008040600xl1lrgb11web 昨日撮った、りょうけん座の「まゆ銀河」NGC4490です。かわいらしい独特な形をした銀河なので、何度かトライしていますが、なかなか思うように撮れたためしが有りません。今回は、大分高度が高いところから狙ったのと、ほぼ無風で、シンチレーションもまあまあでしたので、良く解像してくれました。
通常はMaximDLの通常の撮影パターンのLとRGBを織り交ぜて撮っていくのですが、昨日は、途中でピラーとの激突必至と思われたので、まずLを撮り終えたあと、望遠鏡を反転してRGBを撮影しました。MaximDLのガイドのPier Flipを初めて使っていました、キャリブレーション無しで全く問題なしでした。

3月8日に板垣さんの発見した、超新星も写っていました。
星ナビギャラリーの作品と比べて、「アレッ!」と思い一瞬ドキドキしました(笑)。

Ngc4490_08040600xl1tr_web_2  NGC4490 ε200 IMG6303E Astrodon LRGB IRC:10分×9 RGB:10min×3  EM400mount Autoguider:ST-402ME GuideScope:SKY90

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

M88,NGC4548&NGC4571

M88_n4548_n4571_08033100xc_f1lrgb2w

先日、3月31日に撮った、おとめ座銀河団北部の領域、M88、NGC4548とNGC4571付近です。銀河が、連なったマルカリアンの銀河鎖の少し北側にあたります。左上のNGC4548は行方不明とされるM91の最有力候補とされているようですが、面白いですね。立派な棒渦巻き銀河でとても気に入りました。
当日は、やや強めの風があり、シンチレーションもいまいちでしたが、雨上がりで透明度は上々でした。春はHαフィルターで撮るものもあまり無いので、久々の撮影でしたので、贅沢は言えませんね。FWHMはふらついていましたが、時折Gで1.22とか出ていましたので、まあまあでした。淡い腕の部分を少しでもかせごうと、Lはクリアーフィルターでいってみました。Ngc4548


M88 NGC4548&NGC4571 ε200 IMG6303E Astrodon CRGB Clear:10分×6 RGB:10min×3  EM400mount Autoguider:ST-402ME GuideScope:SKY90

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »