« M88,NGC4548&NGC4571 | トップページ | M51 子持ち銀河 »

2008年4月 7日 (月)

まゆ銀河 NGC4490

Ngc449008040600xl1lrgb11web 昨日撮った、りょうけん座の「まゆ銀河」NGC4490です。かわいらしい独特な形をした銀河なので、何度かトライしていますが、なかなか思うように撮れたためしが有りません。今回は、大分高度が高いところから狙ったのと、ほぼ無風で、シンチレーションもまあまあでしたので、良く解像してくれました。
通常はMaximDLの通常の撮影パターンのLとRGBを織り交ぜて撮っていくのですが、昨日は、途中でピラーとの激突必至と思われたので、まずLを撮り終えたあと、望遠鏡を反転してRGBを撮影しました。MaximDLのガイドのPier Flipを初めて使っていました、キャリブレーション無しで全く問題なしでした。

3月8日に板垣さんの発見した、超新星も写っていました。
星ナビギャラリーの作品と比べて、「アレッ!」と思い一瞬ドキドキしました(笑)。

Ngc4490_08040600xl1tr_web_2  NGC4490 ε200 IMG6303E Astrodon LRGB IRC:10分×9 RGB:10min×3  EM400mount Autoguider:ST-402ME GuideScope:SKY90

|

« M88,NGC4548&NGC4571 | トップページ | M51 子持ち銀河 »

銀河」カテゴリの記事

コメント

エリーさんこんばんは
いつも凄い作品楽しく拝見しております

MaximDLのガイドのPier Flipを

ってどんな機能なんですか


投稿: ミュー | 2008年4月 8日 (火) 19時38分

ミューさんありがとうございます。

Pier Flipは、ガイド撮影で、赤道儀をテレスコープウエストで撮っていて、その後テレスコープイーストに反転すると、通常はキャリブレーション(赤道儀のバックラッシュや、モーターの癖を計算する作業)をやり直しなのですが、Pier Flipをチェックすると、ソフト側でキャリブレーションの値を変換してくれるようで、キャリブレーションやり直さなくても良くなる機能です。初めてで、こわごわ使いましたが、全く問題ありませんでした。これからは、バンバン使っていこうかしら・・・

投稿: エリー | 2008年4月 8日 (火) 20時58分

 こんばんはエリーさん。
この作品も色調、解像感、滑らかさが良いですね。素晴しいです~。
エリーさんの作品を見るたびに思うのですが、僕のモニターは明るめにしているせいか、バック濃度がちょうど良い感じです。
また、僕の作品は明るめにしているので、皆さんが見るウエブ画像に違和感を感じているのでは???。少し明るすぎますか?。
>超新星も写っていました。
系外銀河を撮影していると、新発見の可能性もありますよね。でも、一々確認、調査してられません。・・・が、少しは気にしながら撮影してみようかな!?。

投稿: 星天龍 | 2008年4月 8日 (火) 21時01分

星天龍さんありがとうございます。まゆ銀河は、かわいさの中にもダイナミックさ?があって好みの銀河です。昨年VISACで撮ったら、りょうけん座のβ星のゴーズトですごいことになってしまいましたので、ε200でリベンジでした。やはり天頂付近から狙っていったお陰か、良い感じになってくれました。

バックの濃度は35カウント付近にセとしています。星天龍さんはもう少し高めのように思いますが、それほど違和感は無いですよ。

超新星は、私も気にしていませんでしたが、たまたま見た画像にない星が写っていたので、もしやと思った訳です。でも本当に誰も発見していない超新星写ったら、面白いですよね。

投稿: エリー | 2008年4月 9日 (水) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502643/40807990

この記事へのトラックバック一覧です: まゆ銀河 NGC4490:

« M88,NGC4548&NGC4571 | トップページ | M51 子持ち銀河 »