« 新機材FFR250(フラットフィールドタイプ リッチークレチアン)到着  | トップページ | FFR250ファーストライト M13 »

2008年5月 4日 (日)

FFR250 光軸調整

Ffr250このところ、FFR250の光軸調整に頭を悩ましています。まあ、いろいろやっているうちに気づくことも多いので、むだな苦労では無いと思いますが・・・、早く本格稼動といきたいところですが、ここであせっても仕方ないので、いろいろ経験しておくのも良いかと思っています。

使う機材はタカハシのセンタリングスコープです。この調整には結構な光量がいるので、空を向けるか、ライトボックスにむけるかする必要が有りますが、私は写真の様に地面にライトボックスを置いて、鏡筒を下向きにして行なっています。その方が主鏡や副鏡を動かしたときにタワミが出にくく安定する気がしています。
調整結果が下の写真です。
中心に光っているドーナツ状の物がセンタリングスコープの反射板でその外側の少しギザギザした物が副鏡のセンターマークです。
この二つをきちんとアライメントするのが最も重要です。
スパイダーの内側の黒い縁が副鏡バップルの外周です。調整は、副鏡のネジを押し引きしてセンタリングスコープの反射板とセンターマークを合せますが、そうすると外側の副鏡バッフルの縁がずれてくるので、主鏡の調整ネジを押し引きして副鏡バップルを合せます。そうすると、また少しセンターマークがずれるので、副鏡で再度調整・・・
その繰り返して、どちらも問題ない状態になれば終了です。本来は、これで粗調整で最終調整は星を見て、内外像で調整したいところですが、これはどういう訳か、うまくいきません。副鏡の遮蔽が大きいからかしら・・・CCD画像を見ながら微調整と思いましたが、これは全く訳分からなくてつかみ所がないのでやめました。今後も使っていく上では、センタリングスコープで一発で光軸を合せられると良いのですが・・・

Photo

|

« 新機材FFR250(フラットフィールドタイプ リッチークレチアン)到着  | トップページ | FFR250ファーストライト M13 »

機材:光学系」カテゴリの記事

コメント

下の画像を見ると、副鏡の外側にもうひとつわっかがないんですね。
これでは光軸調整に苦労します。

グレーテル氏の鏡筒の場合は、副鏡の外側にわっかがあって、そこには副鏡からみた主鏡のスパイダーが見えてますのでこれを合わせることでほぼ完璧な光軸調整ができたわけです。

RCは主鏡も副鏡も非球面ですから、この2つの光軸をきっちり合わせないといけませんが、グレーテル氏の鏡筒の場合はこれが眼で見て判断できてますんでものすごく合わせやすいともいえます。

投稿: Sもと | 2008年5月 4日 (日) 17時53分

タカハシの説明書を読んでいてもさらっとしか書いてないので要約しますと、
1.接眼部からは、とにかく同心円上になるように調整
2.星像を見て判断する場合、少しぼかして内外像が同心円になるように調整(2・3等級の明るい星で)
3.タカハシの場合は内外像とも同じ方向にずれるから(光軸が合っていないと)内像でも外像でもどっちでもよい。
4.主鏡をいじったら必ず副鏡も確認

スパイダーの調整までやりだすと泥沼なんですがスパイダーは信用していいんでしょうか?

とにかく、根気よくやって調整するしかなさそうです。

投稿: Sもと | 2008年5月 4日 (日) 18時17分

Sもとさんありがとうございます。

>下の画像を見ると、副鏡の外側にもうひとつわっかがないんですね。
これでは光軸調整に苦労します。

そうなんですか、いいなー。バッフル径と副鏡径の違いなんでしょうねー。私のは、TANAKAさんの付けてくれた、センターマークが唯一の拠り所なんですね。
調整も嫌いではないのですが、こればっかりだとなんだかナーって感じです。

だんだん軸があってくるにつけ、概要が分かってきました。35mm判の周辺部でも20μ以下ということでしたが、結構コマ収差有そうです。ST-10XMEなら全く問題ないでしょうねー。

投稿: エリー | 2008年5月 4日 (日) 18時31分

 こんばんはエリーさん。
調整でご苦労されているようですね。
反射望遠鏡は、光軸調整などのメンテナンス、鏡筒が大きい、重いなどで敬遠されがちです。長焦点では、反射望遠鏡の選択しかないと思いますので頑張って下さい。
>調整結果が下の写真です。
少しズレている気がします。今はなきε210でST2KでもNGだと思います。ただF7.0なら良さそうな気がしますが・・・ダメなんですか?
>結構コマ収差有そうです。
RCと言えど、BRCのように補正レンズが必要でしょうね。準RCが主流だと思いますが、補正レンズ組込みでしたっけ???。

投稿: 星天龍 | 2008年5月 4日 (日) 22時19分

星天龍さんも指摘されてますが、下の画像は中心の黒丸がスパイダーの中心に来ていないんですね。
言葉足らずでしたが、スパイダーの中心が合っているのかな?と思いました。
スパイダーの中心が合っているなら主鏡の追い込みでいけると思います。

投稿: Sもと | 2008年5月 4日 (日) 23時05分

星天龍さんありがとうございます。

連続ダブル入選おめでとうございます。明るくシャープなFSQ EDのパワー炸裂していますねー。

>少しズレている気がします。
ドキッ、ずれてますかねー。これは本日調整した最終結果で、曇ってしまったので、未だテストできていません。これでさめだとちょっと萎えてしまいそうです。
視野(スパイダーの見えている明るい部分とバッフルの影の黒い部分)の位置ずれずれは、撮影時にカメラの位置でずれてしまうので、光軸とは直接関係ないと考えています。
Sもとさん、その点はどうでしょうか?

>補正レンズ組込みでしたっけ
これは補正レンズが入っていない純RCです。ゆくゆく補正レンズを探さないといけなくなりそうです。

投稿: エリー | 2008年5月 4日 (日) 23時55分

Sもとさんありがとうございます。

>星天龍さんも指摘されてますが、下の画像は中心の黒丸がスパイダーの中心に来ていないんですね。

あれ、そうですね。いま画面に定規当ててチェックしてみたら、10時方向に少しずれていますね。うーんこれを眼視であわせつるのは至難の業だなー

投稿: エリー | 2008年5月 5日 (月) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502643/41088142

この記事へのトラックバック一覧です: FFR250 光軸調整:

« 新機材FFR250(フラットフィールドタイプ リッチークレチアン)到着  | トップページ | FFR250ファーストライト M13 »