« M17 オメガ星雲 | トップページ | NGC6888 Hα+RGB合成 »

2008年6月30日 (月)

三日月星雲 NGC6888

Ngc6888_08062900xh1web昨日撮った、はくちょう座にある、三日月状の散光星雲NGC6888です。星雲の中心に見えている大質量の明るい星はウォルフ・ライエ星というタイプの星で、強い恒星風によって星の外層部分のガスをゆっくりと吹き出していると考えられているようですね。

昨日は、「MARUMIのクローズアップレンズ+1」が届いたのでそのテストも兼ねていたのですが、まともに晴れたのが30分だけで、Hα10分×6コマは最低欲しいところですが、3枚で曇ってしまいました。まあ、予報では曇りだったので、この時期に撮れただけでも、ラッキーですね。
結果は、添付画像のようで、星像はケンコーのMC No.1とは大分違い、十分実用レベルの星像を結んでくれました。同じ焦点距離でも、メニスカスレンズの曲率が大分違い、MARUMIの方が弯曲が強いのですが、それがFFR250にマッチしているようです。透過率も良いようで、ゴーズトも殆ど起しません。うーん、これは侮れない性能で、焦点距離1750→1650mmのレデューサーとしては十分使えそうです。本命は、2枚球専用補正レンズですが、それまでは十分遊べそうな性能で、俄然やる気になってきました。とはいえ、まだまだ梅雨は明けそうにありませんねー。
Marumi_mc1
FFR250+MARUMI MC +1+LPS-P2 f1650mm F6.6 IMG6303E Astrodon Hα 6nm 10min×3 Offaxis Guider UNIT4 ST-402ME Guided.

|

« M17 オメガ星雲 | トップページ | NGC6888 Hα+RGB合成 »

散光(輝線)星雲」カテゴリの記事

コメント

MARUMIのクローズアップレンズとの
組み合わせ抜群のようですね!ok
これなら2枚球専用補正レンズはいらないかもbleah

ところで私TOAST注文しちゃいました
パンじゃないよbread

早くsunと良いですね

投稿: ミュー | 2008年6月30日 (月) 19時47分

補正レンズでは苦労されていますが
本命レンズが楽しみですね。

投稿: naoki | 2008年6月30日 (月) 20時28分

ミューさんありがとうございます。星像完璧ではないにしても、結構いいかんじでしょう!苦節2ヶ月、やっと光が見えてきました。(笑)

>これなら2枚球専用補正レンズはいらないかも
それでも、フォーカス合わせていると、分かるのですが非点収差は補正しきれていません。大分フラットになって、来てはいるのですが・・・専用レンズは非点収差も補正できるそうなので、本来の性能が出し切れるかなーと期待しています。でも、MARUMIも1段明るくなるので、使いどころはあるかもしれません。

>ところで私TOAST注文しちゃいました
おおー、早いですねー。40Dで星野撮影楽しみですね。

投稿: エリー | 2008年6月30日 (月) 20時38分

naokiさんありあとうございます。
しかし、光学系って面白いですね。ややこしいことは良く分かりませんが、同じ焦点距離でも曲率が違うだけでもこんなに効果が違うと、驚きました。取り合えす、最低限使い物になりそうな手ごたえが出てきたので、一安心ですが、先日頂いた写真を見ると、2枚玉専用レンズに期待は膨らんじゃいますー。

投稿: エリー | 2008年6月30日 (月) 21時19分

わずかな晴れ間でも撮ってしまうところが流石だなぁ・・。
マルミのレンズも結構良好ですね。
本チャンの補正レンズが来るのが楽しみですね。

ところで、この星雲の写りもなかなか見事じゃないですか~。
6Mピクセルということを考えたらプリントしたら結構良いのでは・・。

投稿: uto | 2008年7月 1日 (火) 12時10分

UTOさんありがとうございます。MARUMIは、田中さんの作例も見せてもらっていたので、ちょっと期待していたのでっすが、予想以上に良い感じだったので気を良くしています。まだ、非点収差で、フォーカス中に星が縦横に伸びますが、星像はかなりフラットになってきました。専用レンズで星が丸のまんま小さくなっていってくれるのを期待しますが、さて・・・

湿度は高いものの当日は透明度は比較的高くて、ちょっと天の川らしきものがモヤッと見えていました。天頂付近だったのもあると思いますが・・・10分3枚ではさすがにきついと思いますが、一応プリントしてみようかしら・・・

投稿: エリー | 2008年7月 1日 (火) 13時34分

 エリーさん久しぶりです。
かなり良いイメージに追い込んできましたね。あとは天気次第で、晴れれば素晴しい作品が出来そうですね。
僕もこのところ撮影が出来ず、ブログの更新が出来ないままです。天気が良くても3等星がなかなか見えません。仕事の方も最後の追い込みと暑さでバテ気味で、これでは撮影意欲も全くない状態です。来月頑張ります。

投稿: 星天龍 | 2008年7月 6日 (日) 15時05分

星天龍さんありがとうございます。やや、長い道のりでしたが、田中さんのフォローでなんとか使い物になりそうな手ごたえを得ることが出来ました。MARUMIのMC+1はF6.6のレデューサーとして十分使えそうな気配だし、あとは専用補正レンズはF7の2本立てで行こうと思っています。

お仕事も大変そうですが、仕事あっての趣味と思っていますので、お互い頑張りましょう。

投稿: エリー | 2008年7月 6日 (日) 22時23分

エリーさん、こんばんは
この話題には関係が無いのですがありがとう御座いました。
テプラで全部ON/OFFの順番を作りました。
週末は曇りの予報ですがそれを持って行って各機材に貼る予定です。

鏡筒上手く行くことをお祈りしています。

投稿: メーテル | 2008年7月10日 (木) 23時17分

メーテルさんありがとうございます。
テプラですか、名案ですね。安定動作お祈りしています。

>鏡筒上手く行くことをお祈りしています。
ありがとうございます。私も祈るような気持ちでやっているのですが・・・(笑)

投稿: エリー | 2008年7月10日 (木) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502643/41693479

この記事へのトラックバック一覧です: 三日月星雲 NGC6888:

« M17 オメガ星雲 | トップページ | NGC6888 Hα+RGB合成 »