« メキシコ半島付近 Hα | トップページ | NGC7129 ケフェウス座の散光星雲 »

2008年7月24日 (木)

AstroDon SⅡ&OⅢ Fiilter

Cfw_narrow注文してあったAstroDon SⅡとOⅢ 6nm Filter 50mmφが昨日届きました。某販売店の中古で格安で入手できたので、とってもラッキーでした。AstroDonのホームページ見ると、すべて5nmに変わってしまっているので、6nmは入手困難というのもあって、思わずポチットやってしまいました。(笑)
早速取り付けてみましたが、一度取り付けただけの新品同様で、程度は良好です。LRGBSAOで7枚になってしまい、Clearが1枚あぶれてしまいましたが、仕方ないナー。SⅡとHαは波長が近いせいか、見た目殆ど色が変りません。気をつけないと、外した時どちらか分からなくなりそうです。
天気良くなったら、夏の散光星雲ナローで迫ってみようかしら・・・
S2o3_filter

|

« メキシコ半島付近 Hα | トップページ | NGC7129 ケフェウス座の散光星雲 »

機材:光学系」カテゴリの記事

コメント

おー、ナロー三色セット、到着~ですか!
いやー、長焦点ナローは国内ではやられてる方が少ないので、ぜひいろいろと撮影してみてください!
月夜はナロー、闇夜はブロードバンド撮影という感じで切り替えていけるといいですよねー。

あと本当は透明度が悪い時は赤外撮影なんてできると意外と影響を受けにくく、楽しめるんですが、そうそうあれも、これもって出来ないですよね。

ナロー、僕もやりたくなってきたけれど、そうなると、OⅢだけは新調せにゃあかんなぁ。。

それにしても、昼間は快晴、夜は曇り。
天文屋泣かせな日々が続きますね。

投稿: uto | 2008年7月25日 (金) 12時19分

UTOさんありがとうございます。UTOさんにナローバンドカラーどう?っていわれて、少し探したら、あれあれ、あるじゃあないの!てな感じでした。本来はε200で力を発揮しそうですが、確かに長焦点ナローやろうないんて人は、そういませんよね。(兵庫の方は別格(笑))まあ、月夜に遊べればいいやと、気楽に考えています。

取り敢えず、近くの目標は長焦点の安定ガイドを目指して、極軸の追い込みですね。

投稿: エリー | 2008年7月25日 (金) 13時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502643/41955526

この記事へのトラックバック一覧です: AstroDon SⅡ&OⅢ Fiilter:

« メキシコ半島付近 Hα | トップページ | NGC7129 ケフェウス座の散光星雲 »