« FLI IMG6303E バイアス | トップページ | M76 小あれい星雲 »

2008年9月17日 (水)

Moon001h21_lr_web中秋の名月は過ぎましたが、昨日、久々にお月様を撮ってみました。FFR250+IMG6303Eでは当然、初めてです。良くみたら、この組み合わせで満月が丁度すっ ぽり収まりました。いつも遠くて暗い天体ばかり狙っている身としては、月はまぶしいです。F7でHα(6nm)で減光しても3/100でブルーミングしてしまいました。(笑)
あと、結構月の動きの早いこと、恒星時追尾していると、上下の画角がぎりぎりなので、すぐに画面からはみだして行ってしまいます。
まあ、いろいろな対象撮ってみると、いろいろ感じることがあって楽しいですね。

FFR250+RCL-50 f1750mm F7 FLI IMG6303E Astrodon Hα:0.02Sec. Mount EM400

|

« FLI IMG6303E バイアス | トップページ | M76 小あれい星雲 »

惑星」カテゴリの記事

コメント

いろいろとやってみると見えてくることがありますよねー。
それにしても、迫力ある月面ですね。
やっぱりラージフォーマットっていいなぁって思いますよ。

投稿: uto | 2008年9月18日 (木) 16時36分

 こんばんはエリーさん。
どおりでシャープだと思ったら、Hαフィルター撮影なんですね。何を撮影しても素晴しいですね。
月はカラー?それともモノクロ?好みの分かれるところですね。僕も以前撮影した事があり、モノクロ撮影にしておきましたが、カラーにしたらどうなんでしょうね?。意味あると思います?。

投稿: 星天龍 | 2008年9月18日 (木) 21時33分

UTOさんありがとうございます。土生食だったかなー。「おー月って意外と早いなー」と思いましたが、撮影して改めて感じましたね。ごらんの通り、ノートリミングで上下ぎりぎりですから、ものの30秒ではみだしてしまいました。

>やっぱりラージフォーマットっていいなぁって思いますよ。
まあ、IMGの得意分野ではないと思いますが、十分楽しめました。月も、邪魔にするばっかりではねー(笑)

投稿: エリー | 2008年9月19日 (金) 00時53分

星天龍さんありがとうございます。
多分、IRCでは0.01秒でもブルーミングしてしまい、シャッターの能力の限界を超えそうですので、減光とシンチレションの影響を受けにくいことを期待してですが、それなりに効果有るとおもいます。

>モノクロ撮影にしておきましたが、カラーにしたらどうなんでしょうね?。意味あると思います?。
月食以外は、私の目には区別つかないので、モノクロでいいと思っていますが、どうでしょうねー。
ミューさん、どう思います?

投稿: エリー | 2008年9月19日 (金) 01時04分

こんばんは、エリーさん

呼ばれて飛び出てジャアジャア~ン
おっとふざけてる場合じゃないですね


月食以外は、私の目には区別つかないので、モノクロでいいと思っていますが、どうでしょうねー。
ミューさん、どう思います?


はい、私もモノクロで賛成ですよ!

しかし実にジャープ出すね
画像復元L&R方で処理すれば
最高ですね。

投稿: ミュー | 2008年9月19日 (金) 19時03分

ミューさん、呼び出しにお答え頂きありがとうございました。
ミューさんもモノクロ賛成ということで、安心してモノクロで載せられます(笑)。

L&Rは良いですよねー。本当はシーイング良い時にスパッと撮って、ガチガチに処理しない自然な感じが、好みですが、なかなかむづかしいです。月も奥が深そうですね。


投稿: エリー | 2008年9月21日 (日) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502643/42510042

この記事へのトラックバック一覧です: :

» 思ひしよりも 険しき道かな [矮人観場 わいじんかんじょう]
見たままを写真に撮るのって本当に難しい [続きを読む]

受信: 2008年9月19日 (金) 10時29分

» 思ひしよりも 険しき道かな [矮人観場 わいじんかんじょう]
見たままを写真に撮るのって本当に難しい [続きを読む]

受信: 2008年9月19日 (金) 10時32分

» 思ひしよりも 険しき道かな [矮人観場 わいじんかんじょう]
見たままを写真に撮るのって本当に難しい [続きを読む]

受信: 2008年9月19日 (金) 10時35分

« FLI IMG6303E バイアス | トップページ | M76 小あれい星雲 »