« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月29日 (土)

NGC2146 きりん座の銀河

Ngc2146_08112500xl1lrgb2tr_web 先日(11月25日)に撮ったキリン座の銀河NGC2146です。初めて撮りましたが、周辺銀河との相互作用の影響か全体がゆがんで、横切る暗黒体も木の根のような感じに変形して、なかなか面白い銀河です。
当日は比較的強い風が時折吹いて、万全の状況ではありませんでしたが、透明度は上々でした。FWHMは2.1ぐらいでした。もうチョット解像してもらいたい気もしますが、 こんなものかしら・・・2048×3072PIXELの中心部を1370×1970PIXELにトリミングしてあります。

FFR250+MARUMI MC+1 f1650mm F6.6 IMG6303E LPS-P2 Astrodon L: 15min×6 RGB:10min×3(2×2) Offaxis Guider UNIT4 ST-402ME 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

IC410 ぎょしゃ座の散光星雲

Ic410_0811190xxh2web_2 先日(11月20日)撮った、ぎょしゃ座の散光星雲IC410です。星雲の構造もさることながら、オタマジャクシのような部分がなんともユーモラスな星雲ですね。まだ、月が出てくるのでHαで撮ってみました。オタマジャクシこの部分をいい位置に持ってくると下側のフレーミングが若干きびしいのですが、取り敢えずこれで良し としておきます。当日は結構強い風が吹いて、あんまりいい条件ではありませんでしたが、結構頑張ってガイドしてくれました。これから、風の強い時期になりますが、これ位の条件この程度写ってくれると、頑張ろうという気になります。

この画像を処理した翌日、画像処理用のメインのパソコンが突然ダウン!販売店に持ち込んだらメインボードがいかれているとのことで、急遽パソコンの入れ替えを余儀なくされました。まだ、セットアップに追われていますが、問題発生!PhotoShop CS3が起動不能になったパソコンと共に逝ってしまったので、新しいパソコンでCS3が認証不能になってしまいました。新しい、パソコンでCS3をインストールするも、認証画面で以前に登録してあるCS3の認証を取り消さないとダメよと言って、聞きません。いまさら、起動すらしないパソコンで認証取り消しできるはずもなく、さて、、どうしたものか・・・

FFR250+MARUMI MC+1 f1650mm F6.6 IMG6303E LPS-P2 Astrodon Hα: 15min×12 Offaxis Guider UNIT4 ST-402ME

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

NGC1333 ペルセウス座の散光星雲

Ngc1333_08110400xl1lrgb1_filtered_2 先日(11月4日)に撮った、NGC1333です。おうし座とおひつじ座の境界部付近のペルセウス座のにある、小さな散光星雲です。北側は反射星雲の様ですが、南側は星形成領域が入り混じってとても美しい星雲です。周囲は暗黒星雲によって取り囲まれているようですが、とても暗いため、滑らかに表現するためには並みの露出では厳しいですね。機会があったらもう少しL画像を追加したいものです。 でも、いったいどれ位追加したらいいものかしら・・・
撮影の方は、緑カブリとMARUMI MC+1のゴーストを嫌ってLPS-P2を入れてみました。

FFR250+MARUMI MC+1 f1650mm F6.6 IMG6303E LPS-P2 Astrodon L: 15min×6 RGB:10min×5(2×2) Offaxis Guider UNIT4 ST-402ME 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

NGC1579 ペルセウス座の散光星雲

Ngc15790810300xxl2lrgb1_filteredweb先日(10月30日)に撮ったペルセウス座の散光星雲NGC1579です。「北の三裂星雲」とも呼ばれているそうで、なかなか魅力的な構造と色調をしている天体です。おもしろそうな天体で気に入って、勇んで撮ったのですが、比較的小さいのと、淡く広がった部分があるので、なかなかの難物でした。
淡い部分を生かそうと、処理を頑張ったのですがどうにも鑑賞に耐えるものにはならなかったので、いつもどおりサクッと処理してしまいました(笑)。
撮影は、いつも通りGフィルターでFocusMaxのVカーブでピントを決めて、撮影でFWHMは2.2位でした。、
ここのところ寒くなってきて、結構温度差ありそうなので、後半にもう一度あわせなおしたほうがよさそうです。Lを先にとって、後半RGB撮ったのですが、ややRの星像が肥大してしまいました。

FFR250+MARUMI MC+1 f1650mm F6.6 IMG6303E Astrodon L: 15min×10 RGB:10min×3(2×2) Offaxis Guider UNIT4 ST-402ME 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »