« NGC1579 ペルセウス座の散光星雲 | トップページ | IC410 ぎょしゃ座の散光星雲 »

2008年11月 7日 (金)

NGC1333 ペルセウス座の散光星雲

Ngc1333_08110400xl1lrgb1_filtered_2 先日(11月4日)に撮った、NGC1333です。おうし座とおひつじ座の境界部付近のペルセウス座のにある、小さな散光星雲です。北側は反射星雲の様ですが、南側は星形成領域が入り混じってとても美しい星雲です。周囲は暗黒星雲によって取り囲まれているようですが、とても暗いため、滑らかに表現するためには並みの露出では厳しいですね。機会があったらもう少しL画像を追加したいものです。 でも、いったいどれ位追加したらいいものかしら・・・
撮影の方は、緑カブリとMARUMI MC+1のゴーストを嫌ってLPS-P2を入れてみました。

FFR250+MARUMI MC+1 f1650mm F6.6 IMG6303E LPS-P2 Astrodon L: 15min×6 RGB:10min×5(2×2) Offaxis Guider UNIT4 ST-402ME 

|

« NGC1579 ペルセウス座の散光星雲 | トップページ | IC410 ぎょしゃ座の散光星雲 »

散光(反射)星雲」カテゴリの記事

コメント

こんばんはエリーさん
いつの間にか着実に撮影されていますね。
昨年、僕もこのNGC1333したのですが、周りに淡い分子雲がもっとあるようです。
透明度が良くても光害地では難しく、なかなか写らないのですが、いい感じで写っていますね。

色調も良いですね~。
特に赤の感度が高いだけあって、Hα領域の赤みはKAIシリーズのチップとは別格のようですね。

先作のNGC1579は素晴しいですね。
形と色彩が面白く、初めて見る対象は、自分が撮影していなくても楽しくなります。
僕も皆が狙っていない対象が撮影できると気分が良くなるので、
エリーさんも、きっと・・・そうなんでしょうね。

投稿: 星天龍 | 2008年11月 8日 (土) 20時29分

星天龍さんありがとうございます。
星天龍さんも撮影されバッチリ入選されてましたねー。4時間のL画像はさすがに滑らかに表現されていると思いました。私ももう少しL画像増やさないと、厳しいと感じていますが、なかなかむづかしいですね。
KAF6303Eは赤感度高いので、確かに赤だけは良く映ってくれます。星形成域のジェットの流れまで表現するには、Hαもブレンドしてみようかと、思っていますが、さて・・・

マイナーな天体撮るのは、いつもわくわくします。処理してみて、がっかりすることも多いのですが・・・(笑)

投稿: エリー | 2008年11月 9日 (日) 18時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502643/43042917

この記事へのトラックバック一覧です: NGC1333 ペルセウス座の散光星雲:

« NGC1579 ペルセウス座の散光星雲 | トップページ | IC410 ぎょしゃ座の散光星雲 »