« NGC2264 クリスマスツリー星団&コーン星雲 | トップページ | M81 おおぐま座の銀河 »

2008年12月 7日 (日)

NGC2403 きりん座の銀河

Ngc2403_0812030xx21lrgbtras_web_2 先日(12月3日)に撮った、きりん座の銀河NGC2403です。この銀河はわれわれの天の川銀河の半分程度の重量と比較的小さいのですが、1000万光年と比較的近いために、なかなか立派な姿を見せてくれます。多くのHⅡ領域を持っていて、とても美しいので、毎年のように撮ってしまいます(笑)。
当日は透明度はいまいちでしたが、シンチレーションが良好(FWHM:2.1程度)でしたので、思い切ってLの露出を伸ばしてみました。撮り直したフラットもまあまあ決まったおかげで、今までい一番いい出来となりました。

FFR250+MARUMI MC+1 f1650mm F6.6 IMG6303E LPS-P2 Astrodon L:15min×12 RGB:10×3(2×2)  Offaxis Guider UNIT4 ST-402ME 

 

|

« NGC2264 クリスマスツリー星団&コーン星雲 | トップページ | M81 おおぐま座の銀河 »

銀河」カテゴリの記事

コメント

あれ。画像の表示させ方が変わったんですねー。
今風でイイ感じ!

NGC2403いいですねー。
F4の時に10分露出してたのなら、F6になれば、1.5倍の二条で聞いてきますから、同じ露出にするには、2.25倍、連続露出を伸ばしてあげる必要がありますから、淡い部分を描写するにはやはり露出を伸ばした方がいいんでしょうね。

星雲だけではなく、星々の色合いと美しい回折像がなんともいえないですね~。

投稿: uto | 2008年12月 8日 (月) 12時14分

UTOさんありがとうございます。
画像の表示は、ココログの仕様変更のようですね。急に変わって、私もビックリしました(笑)。画像を閉じるには、右上のバッテンをクリックですね。

露出は確かに大事ですね。2時間半露出して、ε200で1時間並の画像・・・うーん、きついけど、スリリングで長焦点は好きです(笑)。このところ、ずっと1コマ15分でやっていますが、10分よりも淡い部分はしっかり写ってくれますね。

投稿: エリー | 2008年12月 8日 (月) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502643/43346002

この記事へのトラックバック一覧です: NGC2403 きりん座の銀河:

« NGC2264 クリスマスツリー星団&コーン星雲 | トップページ | M81 おおぐま座の銀河 »