« NGC2359 おおいぬ座の散光星雲 | トップページ | IC410 ぎょしゃ座の散光星雲 »

2009年1月 7日 (水)

M42 オリオン大星雲中心部

M42_0901050xxsao2_tr1先日撮った、オリオン大星雲の中心部です。トラペジウム付近の構造をHST風にSAO合成で迫って見ました。オリオン大星雲は直焦点撮影を始めたころ、最初に向けて以来何度も望遠鏡を向けていますが、撮りやすいけど、輝度差から表現がむづかしい天体ですね。今回はトラペジウム周辺のみにフォーカスして撮影してみました。撮影は2分だとトラペジウムがブルーミングを起こしてしますので1分です。シンチレーションで解像力はいまいちですが、雰囲気は出たかしら・・・

FFR250+MARUMI MC+1 f1650mm F6.6 IMG6303E LPS-P2 Astrodon SⅡ6nm:1min×12 Hα6nm:1min×12 OⅢ6nm:1min×12 SAO Offaxis Guider UNIT4 ST-402ME 


 

|

« NGC2359 おおいぬ座の散光星雲 | トップページ | IC410 ぎょしゃ座の散光星雲 »

散光(輝線)星雲」カテゴリの記事

コメント

ハッブル調表現できていて良い感じですね。。
トラペジウムの中の4個の星もしっかり分離しています。
M42 って簡単そうで非常に難しいです。

投稿: きた | 2009年1月 7日 (水) 23時32分

きたさんありがとうございます。SⅡとOⅢフィルターを買ったので、一度やってみたいと思っていました(笑)。もうチョッとシーイングいいときにさらに長焦点で狙うとより面白いと思うのですが・・・

投稿: エリー | 2009年1月 8日 (木) 21時49分

エリーさんこんにちは。
以前、UTOさんが撮影した画像は・・・たしか赤外域のRGB合成ですよね???
バンド域が違いイメージも違うので、赤く写るのかな?。

淡い対象も難しいですが、輝度差の大きな対象は、
処理しだいで大きく変わってしまうので、気をつけないと・・・僕はついつい避けてしまいます。
でもSAO合成なら撮ってみたくなりますね。

今年もお互い頑張りましょう。
宜しくね!。

投稿: 星天龍 | 2009年1月11日 (日) 16時03分

星天龍さんありがとうございます。
以前から、一度M42の中心部を撮りたいと思っていましたが、トラペジウムのブルーミングが問題となっていました。ブルーミングも単一なら問題ないのですが、4つまとめていかれるとほぼ修復困難になりますので、ナローで短時間しかないですね。当日はシーイングがあんあまり良くなかったのですが、もうチョッと解像してくれるとより面白いのすが・・・

UTOさんはM42のSAOやTypeⅣで赤外3色カラー撮影などやられてますよね。SAOの方は天ガの表紙になってました。私もあのイメージを狙っての撮影してみました。

本年も宜しくおねがいします。
そろそろ、CDKくるのかしら・・・わくわくしますねー。

投稿: エリー | 2009年1月12日 (月) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502643/43666111

この記事へのトラックバック一覧です: M42 オリオン大星雲中心部:

« NGC2359 おおいぬ座の散光星雲 | トップページ | IC410 ぎょしゃ座の散光星雲 »