« M35&NGC2158 ふたご座の散開星団 | トップページ | NGC3190付近 しし座の銀河 »

2009年1月23日 (金)

M106 りょうけん座の銀河

M106_09012000xl1lrgb_filtered先日(1月20日)撮った、りょうけん座の銀河M106です。春の銀河の第一弾という感じで、これから楽しみです。

この銀河には国立天文台とVLBAの共同電波観測で中心部にブラックホールの存在を示す高速回転ガス円盤の存在が証明されているそうです。中心部はかなり活発な活動があるのでしょうね。
当日は、風もなくシンチレーションもこの時期ではそこそこ(FWHM:2.6程度)でしたが、透明度はいまいちでした。比較的低空から撮っていったので、若干ノイジーで、淡い部分の表現に不満はありますが、中心部から噴出すガスの流れが淡いながらも写ってくれたので、気を良くしています(笑)

FFR250+MARUMI MC+1 f1650mm F6.6 IMG6303E LPS-P2 Astrodon L:15min×9 RGB:10×3(2×2)  Offaxis Guider UNIT4 ST-402ME 

 

|

« M35&NGC2158 ふたご座の散開星団 | トップページ | NGC3190付近 しし座の銀河 »

銀河」カテゴリの記事

コメント

おー、いい感じですねー。
右端にある小さい銀河を見るとやはり解像度はかなり高そう。
うーん、ボクもシーイングが悪いから・・とか尻込みしていないで、長焦点撮影に取り組むべきか・・・(毎回組み立て・光軸調整が入るとやっぱメゲてしまいますが・・)

ジェット、上手く写っていますね。
これくらいの控えめの方が画像で見る分にはいいですね。
Hαも加えてみてはどうでしょうか?
で、星ナビに応募してボクの名前が乗る・・と( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: uto | 2009年1月24日 (土) 00時29分

UTOさんありがとうございます。中心部の解像度はこの時期でこの程度出せれば、まあまあ満足ですが、淡い外側の腕の部分の立体感を出したいですね。晴れたら、L画像追加するつもりだったのですが、なかなか晴れないので、処理してしちゃいました(笑)。

UTOさんも、長焦点やりましょうよー。ASCも良いけど、オライオンの30cm希望・・・まだかしらー(笑)。

ジェットはUTOさんの入選画像で知りました。あれはさすがでしたね。今回の画像は全く狙っていなかったのですが、おやー、何か写ってるなぞー、って感じでした。

>星ナビに応募してボクの名前が乗る・・と( ̄ー ̄)ニヤリ

さすがに、2度はないでしょうー(笑)

投稿: エリー | 2009年1月24日 (土) 02時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502643/43832926

この記事へのトラックバック一覧です: M106 りょうけん座の銀河:

« M35&NGC2158 ふたご座の散開星団 | トップページ | NGC3190付近 しし座の銀河 »