« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月27日 (金)

NGC3344 こしじ座の銀河

Ngc3344_090221_l1lrgb_tr_web2先日(2月21日)に撮った。こしじ座の銀河NGC3344です。視直径6.9分とあまり大きくはありませんが、こしじ座の銀河としては最大です。フェイスオン銀河で、Inner ringとOuter Ringという構造を持っているらしいのですが、Outer ringとは外側の淡い腕のことかしら・・・
撮影当日は透明度はまあまあでしたが、時折やや強めの風が吹いていました。数コマが風で振られて、ガイドエラーがありましたが、何とか誤魔化しています(笑)

FFR250+MARUMI MC+1 f1650mm F6.6 IMG6303E LPS-P1 Astrodon L:15min×8 RGB:10×3(2×2)  Offaxis Guider UNIT4 ST-402ME 



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

NGC2903 しし座の銀河

Ngc2903_090217_l2lrgb_tr1web_2一昨日撮った、しし座の銀河NGC2903です。ししの顎の辺りに位置するなかなか立派な銀河です。よく見ると核が棒状になっているのと、暗黒帯がうねっているのが面白いですね。核の一部にNGC2905の番号が与えられているのが、いまいち良く分かりません。間違い・・・?(笑)
当日は、透明度はまあまあでしたが、FWHMが2.8~3.3程度とシンチレションはいまいちでした。月が小さくなって久々の晴れということで、贅沢は言っていられませんね。処理は MaximDLで下準備、CCDstackでコンポジットしてみています。色はもうちょっと腕は青っぽいのかなー、なかなかむづかしいです。

FFR250+MARUMI MC+1 f1650mm F6.6 IMG6303E LPS-P1 Astrodon L:15min×9 RGB:10×3(2×2)  Offaxis Guider UNIT4 ST-402ME 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

NGC2683 やまねこ座の銀河

Ngc2683_09012800xl1lrgb_tr2_web 先日、(1月29日)に撮ったやまねこ座の銀河NGC2683です。エッジオンに近いのですが、バルジ付近の腕の暗黒帯の構造がなかなかおもしろい銀河です。昨年はε200で撮ったのですが、焦点距離不足で消化不良だったので、今年は倍の焦点距離でリベンジでした。
当日は、透明度はいまいちでしたが、シンチレーションはなかなか落ち着いていました。 ガイド星がショボくて、いまいちガイドが振られたのが残念でした。

処理は、最近巷で噂の(笑)CCDStackを導入して処理してみました。とはいっても、L画像のコンポジット部分だけなのですが、Normalizationといって各画像を比較して、補完する?機能がなかなか面白く、他のソフトにない考え方とおもいます。S/Nが良くかないとか、次第に透明度が落ちてしまった画像が含まれるときに、威力を発揮しそうなソフトですね。

FFR250+MARUMI MC+1 f1650mm F6.6 IMG6303E LPS-P2 Astrodon L:15min×6 RGB:10×3(2×2)  Offaxis Guider UNIT4 ST-402ME Ngc2683_090128001l

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »