« NGC3190付近 しし座の銀河 | トップページ | NGC2903 しし座の銀河 »

2009年2月 5日 (木)

NGC2683 やまねこ座の銀河

Ngc2683_09012800xl1lrgb_tr2_web 先日、(1月29日)に撮ったやまねこ座の銀河NGC2683です。エッジオンに近いのですが、バルジ付近の腕の暗黒帯の構造がなかなかおもしろい銀河です。昨年はε200で撮ったのですが、焦点距離不足で消化不良だったので、今年は倍の焦点距離でリベンジでした。
当日は、透明度はいまいちでしたが、シンチレーションはなかなか落ち着いていました。 ガイド星がショボくて、いまいちガイドが振られたのが残念でした。

処理は、最近巷で噂の(笑)CCDStackを導入して処理してみました。とはいっても、L画像のコンポジット部分だけなのですが、Normalizationといって各画像を比較して、補完する?機能がなかなか面白く、他のソフトにない考え方とおもいます。S/Nが良くかないとか、次第に透明度が落ちてしまった画像が含まれるときに、威力を発揮しそうなソフトですね。

FFR250+MARUMI MC+1 f1650mm F6.6 IMG6303E LPS-P2 Astrodon L:15min×6 RGB:10×3(2×2)  Offaxis Guider UNIT4 ST-402ME Ngc2683_090128001l

|

« NGC3190付近 しし座の銀河 | トップページ | NGC2903 しし座の銀河 »

銀河」カテゴリの記事

コメント

私も最近、CCDStack と PS のみで処理してます。CCDStack は DDP まで行っていますがとても良くできたソフトだと思っています。なかでもシグマクリップは便利で各画像間の相違部分を抽出できるので人工衛星、飛行機の奇跡等も簡単に除去できます。又ガイドが甘い画像等も使えますね。

投稿: きた | 2009年2月 5日 (木) 11時47分

きたさんありがとうございます。CCDStackよさそうなソフトですね。私も、処理はこれでと思い、ダーク/FLATマスター作って、処理してみましたが、IMG6303Eのカラム欠損の縦筋を消すことが出来なかったので、当面はMaximから移行するしかなさそう・・・

きたさんのIMG6303Eは縦筋出ませんか?

投稿: エリー | 2009年2月 5日 (木) 17時15分

どんな縦筋でしょうか?場所的にはどこら辺にでるのですか?

投稿: きた | 2009年2月 5日 (木) 20時58分

きたさん、生画像貼り付けてみました。
下からダーと上に向かって伸びる黒筋です。
右側に2本並んで、左側にも有ります。細かいのはもうチョッと有るのですが、ナローでないと分からないものです。
KAF6303Eはこんなものかと思っていたら、Sもとさんもないと言っているし、きたさんもないのですね。うらやましい・・・・

投稿: エリー | 2009年2月 6日 (金) 01時44分

画像拝見しました。
私の IMG6303E にはないです。
なんでしょうかね?カラム欠損が縦方向にスジとして現れる事はないでしょうし?

投稿: きた | 2009年2月 6日 (金) 09時36分

パーシャル欠損カラムというんだそうです。欠損部分で画像が転送されないために、縦筋として現れるそうです。Maximできれいに取れるので、いいのですが、Maximから離れられない・・・

投稿: エリー | 2009年2月 6日 (金) 13時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502643/43959192

この記事へのトラックバック一覧です: NGC2683 やまねこ座の銀河:

« NGC3190付近 しし座の銀河 | トップページ | NGC2903 しし座の銀河 »