« M104 ソンブレロ銀河  | トップページ | 土星 »

2009年3月29日 (日)

M3 りょうけん座の球状星団

M3_090325_lrgb4web_3 先日撮ったりょうけん座の球状星団M3です。北天でもっとも立派なヘラクレス座のM13に次ぐ、立派で美しい球状星団です。M3も好きで毎年撮っていますが、この焦点距離は画角が丁度納まりが良くなります。
撮影の方は、ブルーミングを嫌うのと、星の色が良く出ればと思いRGB合成で行ってみました。ブルーミングは出なくて良かったのですが、星の色の方はいまいちでした・・・

FFR250+RCL50 f1850mm F7.4 IMG6303E 1 Astrodon RGB:5Min×7  Offaxis Guider UNIT4 ST-402ME 

 

|

« M104 ソンブレロ銀河  | トップページ | 土星 »

球状星団」カテゴリの記事

コメント

おーM3ですか。球状星団も結構面白いですよね。
色あいは青色が少し強いのかなあ?
それにしても、星像がシャープですね。
RCL50での撮影も、バッチリコツを掴んで、使いこなして来てますね。

今晩も晴れそうですね。透明度は悪そうですけど。。。
帰ってから、ボクもDeepStrilerのテスト撮影を行おうかなあ、、
DF-2上手く動いてくれるといいんですが・・さて・・?

投稿: uto | 2009年3月30日 (月) 17時28分

UTOさんありがとうございます。
RCL-50も結構いいです。F7.4とちょっと暗いのが難点ですが、撮る対象を選べば、結構良い感じです。
RGB合成はブルーミング対策にはいいのですが、淡い部分まで出すのと、色を鮮やかに出すことが相反しているので、ちょっとむづかしいです。いっそのことグレースケール作って、LRGBにした方が、うまくいくかなー、と考えています。

UTOさんASC-11でますか!テストうまくいくといいですね。

投稿: エリー | 2009年3月30日 (月) 23時35分

エリーさんこんばんは。
球状星団って・・・なんだかつまらない対象のように思いますが、
この対象を上手く作品にするのは、かなり難しいですよね。
条件として、透明度が良く、解像度のある機材で、ラージフォーマットの高感度カメラが良いですね。

このM3、シャープで色合いもいい感じで良いです。
僕も久しぶりに球状を撮影したので、お手本にさせて頂きます。

投稿: 星天龍 | 2009年4月 4日 (土) 21時10分

星天龍さんありがとうございます。
球状星団は私は短時間で撮れるので(笑)結構好きです。なかなか入選できなかった天ガに初めて入選させてもらったのもM13ですので、時々撮りたくなります。

 処理は確かに落としどころは迷いますよね。NAGBはブルーミングさせるとさすがに球状星団は終わるので、一番気を使いますね。

星天龍さんも球状星団を撮られたのですか、ひょっとしてCDK・・・

投稿: エリー | 2009年4月 6日 (月) 01時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502643/44503745

この記事へのトラックバック一覧です: M3 りょうけん座の球状星団:

« M104 ソンブレロ銀河  | トップページ | 土星 »