« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

遠州天体写真愛好会 写真展開催

2009posterhagaki本日より、私のお世話になっている「遠州天体写真愛好会」の写真展の開催です!
毎年曇られてやることのない(笑)この時期に開催され、今年で早12回目の開催を数えます。私は2004年から参加させてもらっておりますが、星景・星野から惑星・星雲・星団・銀河など99点が展示されております。都合の許す方は是非お立ち寄りください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

M8 干潟星雲

M8_090518hrgb2_filtered1web 先日撮った、いて座の干潟星雲M8です。夏の代表的な星雲ですが、比較的低空なので、今まであまり撮ることは少なかったですね。Bの最後で曇られたのが悔やまれますが、明るい星雲なので、思ったよりも良く写ってくれました。
今回は5月10日に撮ったHαと18日に撮ったRGBで、(Hα+R)GB合成です。画角は1850mmでIMG6303Eで丁度どんぴしゃという感じでした。

FFR250+RCL50 f1850mm F7.4 IMG6303E Astrodon Hα 6nm:15min×4 RGB:15×3 (Hα+R)GB Offaxis Guider UNIT4 ST-402ME 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

M101 回転花火銀河

M101090429llrgb1tr3prweb 天気悪いですねー。せっかく月が小さくなってきたというのに、 全く晴れずこのまま梅雨に突入しそうな天気ですね。最近アップする画像もないので、4月27日と29日の二日かかりで撮ったものの、処理に難航して(笑)、アップしそびれたM101です。これも、先日星ナビに送っておきましたが、ちょっと時期遅れかしら・・・
透明度いまいちだったので、L画像は15分×21コマ、RGBは2×2ビニングで6コマづつのトータル8時間もかけた割にはいまいちだなー。光害地で暗い筒でフェイスオン銀河はなかなかつらいものがあります。
処理にはMaxIMでダーク・フラット、カラム欠損など、CCDStackでコンポジット、ステラでLRGB、PS CS3で仕上げと、渡り歩いていそがしいです(笑)。CCDStackのコンポジットは画像を確認しながら行えるので、気に入っています。

FFR250+RCL50 f1850mm F7.4 IMG6303E Astrodon L:15min×21 RGB:10×6(2×2)  Offaxis Guider UNIT4 ST-402ME 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

M13 ヘラクレス座の球状星団

M13_0904300xxl1lrgb_tr3web_2 先日撮ったヘラクレス座の球状星団M13です。M13は美しさでは北天一といわれており、とても明るく立派な球状星団です。見れば見るほど、星が密集していますが、オメガ星団では13光年の中に星が5万個ひしめいているそうですから、その密集ぶりは驚きですね。

毎年撮影していますが、FFRでは初めてになります。当日は透明度はいまいちでしたが、シンチレーション良好でFFR250+RCL50 F7.4でFWHMは瞬間ですが1.98と今までで最高をマークし、2.2位で落ち着いていました。イメージもまあまあシャープに撮れたと思います。

FFR250+RCL50 f1850mm F7.4 IMG6303E Astrodon L:5min×12 RGB:5×6 Offaxis Guider UNIT4 ST-402ME 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »