« M57 リング星雲 | トップページ | IC5067 ペリカン星雲 »

2009年7月16日 (木)

M16 わし星雲 SAO合成

Mean_m16_sao_0907143_tr_web いやー、長い梅雨もやっと終わりそうですね。しばらく撮影していなかったので、やり方忘れかけていました(笑)。昨日は、時折雲が通過するものの、比較的透明度良かったので、懸案であったM16のSAO合成用のSⅡとOⅢを撮り足して、6月1日に撮ったHα画像と合わせてSAO合成してみました。だいぶ気温が上がってきて、CCD温度は-30℃ぎりぎりです。そろそろ、-25℃のダークも撮っておこうかしら。
1ヶ月ぶりの撮影と言うことで出来はともかくとして、満足です。

FFR250+RCL50 f1850mm F7.4 IMG6303E Astrodon SⅡ 6nm:15min×6 Hα 6nm:15min×8 OⅢ 6nm:15min×6 Offaxis Guider UNIT4 ST-402ME 

|

« M57 リング星雲 | トップページ | IC5067 ペリカン星雲 »

散光(輝線)星雲」カテゴリの記事

コメント

迫力満点ですばらしい。SAOの好対照で憧れの星雲ですね。Sのニジミはゴーストなのでしょうか、少し輝く星の赤紫ニジミが取れるといいですね。もう三本の柱の所の立体感は最高です。

投稿: エムティ | 2009年7月16日 (木) 15時00分

やはり撮られてましたか~!
こちらは、昨晩は調整していただいた、VISACで出張ってました。
雲が結構多くて辟易とさせられてしまいましたが・・帰ったら処理してみまーす。

それにしてもM16,素晴らしいですね!
こういうのボクも撮りたいなぁ・・。

投稿: UTO | 2009年7月16日 (木) 15時06分

エリーさん、こんばんは。
久しぶりの晴れでしたね。こちらも透明度が良くなってきて撮影日和でした。
でも、仕事の都合で早めに寝てしまいました。

6303はKAIチップなので、OⅢで苦労されるかな?と思っていましたが、
意外にもSⅡで苦労されている様ですね。
よく考えてみると、SⅡはバンド幅が小さく、発光自体が少ないのでしょうか!?。

これほどの画像が撮影できるのは素晴しいです。
また、撮影日が違うのに合成が上手くいっているのも素晴しいです。
解像感は元より、OⅢのコバルトブルーの透明感に感動します。
僕もこれからの闇夜に、しっかりした収穫はしたいと思いました。

投稿: 星天龍 | 2009年7月16日 (木) 21時13分

エムティーさんありがとうございます。SⅡとOⅢこの倍ぐらい露出できるといいのですが、この時期なかなかむづかしいですね。赤の星のニジミはスターシャープでかなり抑えたのですが、それでも目立ちますね。これはゴーストではなく、擬似カラーで星雲の構造が最も分かりやすい程度にレベルをとっていかざるを得ないので、こうなります。星の色であわせていくと真緑で面白くありませんので・・・

投稿: エリー | 2009年7月16日 (木) 23時18分

UTOさんありがとうございます。UTOさんはVISACで遠征でしたか。成果上がるといいですね。処理できたら見せてくださいねー。

M16は今が撮りごろですから、VISACで狙うとかなりいい感じになりそうです。でもさすがに遠征で長焦点ナローはきびしいですよね。

投稿: エリー | 2009年7月16日 (木) 23時39分

星天龍さん、ありがとうございます。

>よく考えてみると、SⅡはバンド幅が小さく、発光自体が少ないのでしょうか!?。
M16は結構SⅡも良く光っているようで、まだましですが、総じてSⅡが構造表現の要になる割には淡いので苦労します。

>OⅢのコバルトブルーの透明感に感動します。
星天龍さんにそう言って頂けるととってもうれしいです。私も、OⅢの青い部分が好きなので、この部分にも注意して、処理してみました。

これから闇夜楽しみですね。CDKが火を噴いたらすごいことになりそうですね。楽しみにしていますよー!

投稿: エリー | 2009年7月16日 (木) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502643/45645766

この記事へのトラックバック一覧です: M16 わし星雲 SAO合成:

« M57 リング星雲 | トップページ | IC5067 ペリカン星雲 »