« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月27日 (日)

NGC2261 ハッブルの変光星雲

Ngc2261_091221_lrgb_tr1web3 先日撮った、いっかくじゅう座のハッブルの変光星雲NGC2261です。この星雲は、南端にあるいっかくじゅう座のR星の光を反射する反射性雲で、この星が11等から13等で変化する事から、それに合わせて明るさが変化するそうです。以前から、一度クローズアップで撮りたいと思っていたのですが、 なかなか機会がありませんでした。
このところのシーイングの悪さで、あまり期待していませんでしたが、処理してみたら、星はやや肥大と気味ですがまあまあ見られるようになったので、アップしてみました。下側に「ひげ」のように淡いジェット状の構造も写っているのが面白いと思いますが、いかがでしょうか?

FFR250 RCL-50 f1850mm F7.4 IMG6303E Astrodon L:15min×9 R:10min×3 GB:10min×4(2×2)  Offaxis Guider UNIT4 ST-402ME 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

IC2574 おおぐま座の銀河

Ic2574_091217lrgb_tr2web一昨日と、昨晩の2日間かけて撮った、おおくま座の銀河、IC2574です。結構、淡い広がりがあるので、光害のある家からでは難物です。何とか仕上げてみましたが、なかなかしんどいですね。しかし、こうしてみるとなかなかいい感 じの銀河です。

これは、同好会のチャージさんのリクエストで、撮ってみました。不規則銀河に見えますが、実は渦巻銀河に分類されているようですが、うーん、渦巻きに見えないなー。

FFR250 RCL-50 f1850mm F7.4 IMG6303E Astrodon L:15min×18 R:10min×6 GB:10min×7(2×2)  Offaxis Guider UNIT4 ST-402ME

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

NGC1073 くじら座の銀河

Ngc1073_091206_lrgb_tr1web先日(12月6日)強風のなか撮った、くじら座の銀河NGC1073です。お化けくじらの顎の辺りに位置する棒渦巻銀河で、横に伸びたバルジから明るく伸びた二本の腕と、そこからひらがる淡い円盤部分が特徴的です。広がる腕の部分がが淡くて、やや難物です。当日は強風でシーイングはまるでダメでしたが、透明度は抜群だったので、まあまあ写ってくれたと思います。

FFR250 RCL-50 f1850mm F7.4 IMG6303E Astrodon L:15min×9 RGB:10min×6(2×2)  Offaxis Guider UNIT4 ST-402ME


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

NGC2264 クリスマスツリー星団・コーン星雲

Sum_ngc2264_09112812012_filtered1we月夜はHαということで、このところ3夜連続して撮影している、いっかくじゅう座のクリスマスツリー星団・コーン星雲NGC226 4です。15分×6+10+10コマで6時間半の露出ですが、うーんなかなか厳しいです。ばら星雲と比べるとかなり淡いので、これ位露出してやっとという感じです。

FFR250も主鏡の移動が発覚し、保管方法を変更してから大分星像も安定してきました。主鏡の押さえにコルクが使われており、埃などの汚れを嫌って、下向きにしていたら、主鏡の重みで多分コルクが押さえられて、ヘタリ、主鏡にガタが出来てしまったようです。望遠鏡の向きによって、微妙に主鏡が動くので、ガイド・写野・光軸に微妙に影響し、不安定となっていました。つくづく望遠鏡も生き物だなーという感じ(笑)構造を知って、優しくしてあげないとへそを曲げます(笑)。

というわけで、補正レンズは専用のRCL-50に戻しました。F7.4と少し暗くなりますが、こちらは変なゴーストも無く、ナローも快適です!

Ffr_3

FFR250+RCL50 f1850mm F7.4 IMG6303E Astrodon Hα 6nm:15min×26 Offaxis Guider UNIT4 ST-402ME 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »