« Abell 2218 重力レンズ天体 | トップページ | NGC4725 かみのけ座の銀河 »

2010年3月21日 (日)

Abell2218 惨敗・・・

Abell2218_100319_lrgb1_tr_web このところ5晩延べ17時間撮影していたAbell2218の重力レンズ天体ですが、残念ながら見事に敗れ去りました。LPS-P2外して、Clearフィルターでも、全く写りませんでした。シュン・・・
写っていないものは、どれだけ重ねても無理だという事が良く分かりました。知人のお話では、19.5~21等ということなので、光害地でF7.5ではとても無理なんですね。
月も大きくなってくるし、今月はこれで終わってしまいましたが、たまにはこういうのも悪くないなーと思いました。

FFR250 RCL-50 f1850mm F7.4 IMG6303E Astrodon L:15min×7 C:20min×47 RGB:10min×6(2×2) Offaxis Guider UNIT4 ST-40

|

« Abell 2218 重力レンズ天体 | トップページ | NGC4725 かみのけ座の銀河 »

銀河」カテゴリの記事

コメント

エリーさん ご無沙汰しています。
こういうチャレンジとても好きです。
延べ17時間掛けて写らないとガックリくるでしょうが、これはこれで何か得たものがあったのではないでしょうか。

日曜日の例会で苦労話を聞かせてください。

投稿: GENTA | 2010年3月24日 (水) 22時48分

あ、、そか。例会って今週でしたっけ(^^;A

銀河団は難しいですね。
例の秋のもDSS画象確認してみたら、ちょっと絶望感味わえましたよ・・(笑)
なかなかに難しい・・!

投稿: uto | 2010年3月25日 (木) 12時05分

GENNTAさんありがとうございます。
撮る前は、観賞用には向かないとは思っていましたが、少しぐらいは写るだろうと、タカをくくっていました。なかなかどうして、厳しい事がよーく分かりました。
アーク状の構造は無理ですが、四角でくくったAbell2218自体も約30億光年の距離です。悔し紛れに、取り敢えずカラー化してみたので、超ディープな世界をご堪能ください(笑)

投稿: エリー | 2010年3月25日 (木) 15時12分

UTOさんありがとうございます。
私も用事があって、例会ちょっと厳しいです。

>例の秋のもDSS画象確認してみたら、ちょっと絶望感味わえましたよ・・(笑)
あれ、そうですか、あちらは期待していたのにー。でも、だめもとで狙って見ましょうよー。

投稿: エリー | 2010年3月25日 (木) 15時20分

山口県の石川浩二郎と申します。
北島さんのカフェに時々お伺いします。
実際の、ドームにもこれまでお伺いしました。

カフェで、エリーさんの機材が分からなかったので グルったら、ここに来ました。
充実した機材と観測所。うらやましい限り。

私は3年前にリタイアして、サンデー毎日状態ですが、観測所を持っていないので、遠征です。

体力的には当分大丈夫と思いますが、運搬中に機材の調子が狂う、現地でPCなどの準備が大変、などのハードルがあります。
当然、天候の急変もあります。

私はサンデー毎日なのですが、仲間は週末しか遠征してくれませんので、やはり 週末の天気は気になります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 優香 | 2010年5月13日 (木) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502643/47863917

この記事へのトラックバック一覧です: Abell2218 惨敗・・・:

« Abell 2218 重力レンズ天体 | トップページ | NGC4725 かみのけ座の銀河 »