« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

NGC6992 網状星雲

Sum_ngc6992_10042425_aoo2web2先日4月24日と25日二日間かけて撮った、NGC6992網状星雲です。月夜ですがせっかくの晴れなので、何か撮りたいなーということで、ナローのAOO合成です。
まだかなり青田刈り状態なので、低空での撮影が主で、苦しいのですが、FWHM2.5前後とシンチレーション割合良かったのでまあまあうつってくれました。
ちょっとフレーミングが苦しいのですが、一番好きな部分のクローズアップということで・・・

FFR250 RCL-50 f1850mm F7.4 IMG6303E Astrodon Hα 6nm:15min×10 OⅢ 6nm:15分×9  AOO LPS-P2 Offaxis Guider UNIT4 ST-40

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

HAYABUSA

Hayabusaしかし晴れませんねー。そのまま入梅かという感じの天気図ですが・・・困ったものです。

 ところで、今日は、浜松科学館に行って、HAYABUSAのプラネタリウムを見てきました。上坂さんプロデュースのプログラムですが。プラネタリウムの画面を目いっぱいに使って、ダイナミックに実写と思うほどのリアリティーで描かれ、なかなか感動的です。ボロボロになりながら頑張ってイトカワから帰還してくるHAYABUSAがいとおしくて、涙が出そうになりました(笑)。
これは必見です!出来ればプラネタリウムの大画面がおすすめですねー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

NGC4725 かみのけ座の銀河

Ngc4725_100417_lrgb_tr2_web_2昨日撮ったかみのけ座の銀河NGC4725です。最近の天気はどなっているのでしょう。いつまでも寒いし、晴れないしで困ったものです。昨日は久々の晴れで、何を撮ろうか迷いましたが、久々にNGC4725を狙ってみました。
NGC4725は棒状渦巻銀河に分類され、太い2本の腕が力強く取り巻いていて、優美な形がとても魅力の銀河です。
撮影の方は、天頂までL画像を撮って、反転させてからRGBとL画像の追加を撮りました。
MaximDLのPier Flipを使いますが、反転させてもキャリブレーションしなおさなくても良いので、なかなか便利な機能ですね。
空の方は、前半は透明度もシンチレーション良好でしたが、後半は反転させたら良いガイド星が無くて、5秒ガイドとなってしまい、なかなか厳しいものがありました。RGB画像がグレード低くて、つらいものがありましたが、せっかくなので処理して見ました。
昨日は、撮影されていたかた、多いでしょうねー。

FFR250 RCL-50 f1850mm F7.4 IMG6303E Astrodon L:15min×12  RGB:10min×3(2×2) LPS-P2 Offaxis Guider UNIT4 ST-40

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »