« NGC281 カシオペア座の散光星雲 | トップページ | IC434 馬頭星雲 »

2010年10月 9日 (土)

ステファンの五つ子 ペガサス座の銀河群

101013_lrgb_tr_web先日撮ったペガサス座の銀河群ステファンの五つ子です。
さすがにどれも13等クラスで、いまいちだろうと、処理せずに置いてあったのですが、一応処理してみました(笑)。色はGV2で処理していますが、若干赤っぽい気がします。
何とか見られるかしら・・・

FR250 RCL-50 f1850mm F7.4 IMG6303E Astrodon L:15min×8 RGB:10min×3(2×2) LPS-P2 Offaxis Guider UNIT4 ST-40

|

« NGC281 カシオペア座の散光星雲 | トップページ | IC434 馬頭星雲 »

銀河」カテゴリの記事

コメント

エリーさん、こんばんは。
充分、解像感ある画像で彩度良く、バックがニュートラルグレーで美しい画像です。
フォトコン入選確定ですね。

>色はGV2で処理していますが、
GV2とは何ですか?きっと凄い画像処理ソフトの事なのでしょうね?。

投稿: 星天龍 | 2010年10月 9日 (土) 22時52分

星天龍さん、ありがとうございます。
このところレベル高いので、フォトコン入選は、多分厳しいでしょう・・・

>GV2とは何ですか?
すみません、G2Vでした。いわゆるWhite starで、お月様でなくても、CCDのホワイトバランス取るのに使えるそうです。以前はステラの自動カラーバランスを使っていましたが、最近はこれで調整しています。

投稿: エリー | 2010年10月10日 (日) 00時10分

さすがにうまい画像処理ですね、私は星の色が残せませんでした。撮影画像の中のG2V星を色の基準にするのは私もしています。いつも一定の色になり色彩音痴な私の強い味方です。13等は光害に埋もれやすく抽出も大変ですね。

投稿: エムティ | 2010年10月11日 (月) 13時19分

おー、ステファンいいですねぇ。
色彩確かに少し赤めですが、この天体までの距離を考えるとドップラーシフトして赤みがかっているのかも・・・???

投稿: Uto | 2010年10月12日 (火) 15時14分

エムティーさんありがとうございます。
レベル切り詰めすぎると、星の色が飛んでしまいますよね。淡い部分をあぶりだすのはなかなか大変ですね。この画像も、淡い部分はぼかして持ち上げたりしていますが、やりすぎると不自然になるのでほどほどにしています。

エムティーさんもG2Vお使いですか。色的にはステラの自動調整が好きなのですが、G2Vの方が科学的な根拠がある気がして、このところ使っています。

投稿: エリー | 2010年10月13日 (水) 00時12分

UTOさんありがとうございます。
うーん、確かに3億光年とありますね。4つの銀河は地球から秒速6000kmで遠ざかっているのだとか・・・

やっぱり、ドップラーシフトですこし赤っぽくてもいいですかねー(笑)。

投稿: エリー | 2010年10月13日 (水) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502643/49695290

この記事へのトラックバック一覧です: ステファンの五つ子 ペガサス座の銀河群:

« NGC281 カシオペア座の散光星雲 | トップページ | IC434 馬頭星雲 »