« ステファンの五つ子 ペガサス座の銀河群 | トップページ | 中部天体写真同好会 写真展 遥かなる星空-3 »

2010年11月 9日 (火)

IC434 馬頭星雲

Ic434_101106_hargb2web 先日2日間かけて撮ったオリオン座の馬頭星雲です。出来はともあれ、この造形は何度撮っても感動を与えてくれます。
昨年はHα単独でしたので、今年は是非カラー化したいと思い、Hα+RGB合成で撮影してみました。FWHM2.8前後とシンチレーションいまいちでしたので、解像力はみるべきものは、ありませんが、色彩豊富な表現になったと思います。

FR250 RCL-50 f1850mm F7.4 IMG6303E Astrodon Hα 6nm:15min×12 RGB:15min×5 LPS-P2 Offaxis Guider UNIT4 ST-40

|

« ステファンの五つ子 ペガサス座の銀河群 | トップページ | 中部天体写真同好会 写真展 遥かなる星空-3 »

散光(輝線)星雲」カテゴリの記事

コメント

透明感がある色彩がなんともいえないですね~
うまく、Hαを合成されていると感じます。

昨晩は遠征でデジ亀で撮影してきました。
透明度はいまいちでしたが、珍しく一晩晴れてくれました。

投稿: Uto | 2010年11月10日 (水) 11時06分

エリーさん、こばんは。
馬頭星雲素晴しいですね。
この周りの赤い散光星雲の赤の表現は難しいと思います。
この深紅は、なかなか出ないと思います。
単に赤を強くしただけでは表現出来ないと思います。
RGB画像にもHαを加えているのでしょうか?。

失礼ですが・・・輝星ゴーストが気になりますね。
一般に売られている冷却CCD用干渉フィルターでは、どうしてもゴーストが出てしまいますね。
僕も困っていて、ゴーストレスのフィルターが欲しいのですが・・・
売っていない!です。しかも高すぎますね。
感度は悪いですが、アセテートかゼラチンフィルターになってしまうのかな?。
ただ、こんな事でフィルター交換も出来ませんね。

投稿: 星天龍 | 2010年11月10日 (水) 20時59分

UTOさんありがとうございます。
Hα12コマも撮った割には、いまいちノイジーな感じですが、Hαをあんまり強烈に効かすと、不自然になるので控えめにしておきました。

UTOさん遠征ご苦労様です。もうすぐ新月期終わっちゃうので、貴重な晴れ間ですね。処理できたらまた見せてくださいねー。

投稿: エリー | 2010年11月11日 (木) 21時12分

星天龍さんありがとうございます。
はい、お察しの通りHα+RGB合成です。
CCDStackでRGB合成(G2V)したものをステラでRGB分解して、RにHαをかぶせて再度RGB合成してみました。赤は若干強調されるはずですが、星や青い星雲のカラーバランスは崩れていないない予定です。

ゴーストはいやですねー。AstroDonのGフィルターのゴーストはどうしようもないですが、もうちょっと頑張って目立たなくした方が良いですね。


投稿: エリー | 2010年11月11日 (木) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502643/49976350

この記事へのトラックバック一覧です: IC434 馬頭星雲:

« ステファンの五つ子 ペガサス座の銀河群 | トップページ | 中部天体写真同好会 写真展 遥かなる星空-3 »