« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月16日 (水)

Arp270と周辺の銀河

Arp270110206tr2先日撮ったこしじ座のNGC3395/96とその周辺の銀河です。NGC3395と3396はお互い引力をおよぼしあい、激しく形がゆがんでいます。このような形のゆがんだ銀河のカタログでArp270とも呼ばれているそうです。

当日はシンチレーションはまあまあでしたが、透明度は良くありませんでした。L画像は18コマ撮りましたが、最初の6コマは低空でS/N良くなかったので外しました。12等台の銀河にしては写ってくれた方かなー。

ε200 f800mm F4.0 FLI IMG6303E Astrodon L:10min×12 RGB:10min ×3 SKY90+ST402ME Guided.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

ε200+ε160用新補正レンズ テスト

M65_66_ngc3628_lrgb1webε200+ε160用新補正レンズのテストにしし座トリオを撮ってみました。
当日は、シンチレーション、あんまり良いと思いませんでしたが、MaximDLのFWHMで最高1.5ぐらい出ていました。フォーカス合わせながら中心部のシャープネスは大丈夫そうだなー、と確認できました。結果はこんな感じで、想像以上にポテンシャル高そうです。
マルチコートで若干透過率アップ、ゴーストの軽減、標準の補正レンズで問題だった、周辺部のコマ収差、色収差とも全て改善してくれています。 いやー、タカハシさんありがとうございます。ε200も見捨てていなかったのですねー(笑)Photo_3Photo_2

ε200 f800mm F4.0 FLI IMG6303E Astrodon L:10min×6 RGB:10min ×3 SKY90+ST402ME Guided.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

ε160用新補正レンズをε200で使うアダプター

ε160用新補正レンズをε200で使うためのアダプターを作成していただきました。ε160用に購入してあった、新型補正レンズですが、やはり、重たいIMG6303Eでε160を使うのはなかなか厳しいので、お倉入りしかけていました。知人が既に使用しており、まずまずの星像が期待できそうなので、お願いしてみました。IMGのチップサイズを満たすかどうかは未知数ですが、取りあえずはやってみるしかないですね。
200_3





物はこんな感じのリングで、オリジナルの補正レンズと同じ直径です。この中にε160用新補正レンズがねじ込めるようになっています。

2002_2





左側が、補正レンズですね。

2003





ねじ込むと、こんな感じです。

2004





望遠鏡に取り付けるとこんな感じです。うーん何かいい感じです。
新型補正レンズは、ワイドマウントとの距離が近いため、ワイドマウントに取り付けられるM48のフィルターが使えないのが、つらいですが、今までも使っていなかったので、まあよしとしておきます。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »