散光(反射)星雲

2009年11月17日 (火)

NGC1788 オリオン座の散光星雲

Meanngc17881lrgb4web_2 先日撮ったオリオン座の反射星雲NGC1788です。エリダヌス座との境界部にある比較的目立たない星雲ですが、星雲の中心部は暗黒帯が入り組んだ構造がなかなか面白い星雲です。

以前にε200で撮ったことがありますが、F6.6では淡くて、かなりきついです。当日は、FWHM2.6位から3.5ぐらいまでふらふらする感じで、シンチレションはかなり悪かったのですが、透明度はかなり良かったので、まあまあ写ってくれたと思います。

FFR250+MARUMI MC+1 f1650mm F6.6 IMG6303E LPS-P2 Astrodon L:15min×10 RGB:10min×4(2×2)  Offaxis Guider UNIT4 ST-402ME 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

NGC1333 ペルセウス座の散光星雲

Ngc1333_08110400xl1lrgb1_filtered_2 先日(11月4日)に撮った、NGC1333です。おうし座とおひつじ座の境界部付近のペルセウス座のにある、小さな散光星雲です。北側は反射星雲の様ですが、南側は星形成領域が入り混じってとても美しい星雲です。周囲は暗黒星雲によって取り囲まれているようですが、とても暗いため、滑らかに表現するためには並みの露出では厳しいですね。機会があったらもう少しL画像を追加したいものです。 でも、いったいどれ位追加したらいいものかしら・・・
撮影の方は、緑カブリとMARUMI MC+1のゴーストを嫌ってLPS-P2を入れてみました。

FFR250+MARUMI MC+1 f1650mm F6.6 IMG6303E LPS-P2 Astrodon L: 15min×6 RGB:10min×5(2×2) Offaxis Guider UNIT4 ST-402ME 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

NGC1579 ペルセウス座の散光星雲

Ngc15790810300xxl2lrgb1_filteredweb先日(10月30日)に撮ったペルセウス座の散光星雲NGC1579です。「北の三裂星雲」とも呼ばれているそうで、なかなか魅力的な構造と色調をしている天体です。おもしろそうな天体で気に入って、勇んで撮ったのですが、比較的小さいのと、淡く広がった部分があるので、なかなかの難物でした。
淡い部分を生かそうと、処理を頑張ったのですがどうにも鑑賞に耐えるものにはならなかったので、いつもどおりサクッと処理してしまいました(笑)。
撮影は、いつも通りGフィルターでFocusMaxのVカーブでピントを決めて、撮影でFWHMは2.2位でした。、
ここのところ寒くなってきて、結構温度差ありそうなので、後半にもう一度あわせなおしたほうがよさそうです。Lを先にとって、後半RGB撮ったのですが、ややRの星像が肥大してしまいました。

FFR250+MARUMI MC+1 f1650mm F6.6 IMG6303E Astrodon L: 15min×10 RGB:10min×3(2×2) Offaxis Guider UNIT4 ST-402ME 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

NGC7129 ケフェウス座の散光星雲

Ngc7129_08072700xl1lrgb_tr_web昨日撮ったケフェウス座の散光星雲NGC7129です。やっと月も小さくなってきたし、透明度も結構高くて、天の川も見えていましたので、以前から一度撮ってみたいと思っていたこの天体を迷わず狙ってみました。結構淡いので、光害地ではよほど条件良くないと苦戦は必至です。途中までは結構いい感じの空でしたが、残念ながらL4コマ、RGB各2コマで曇られて、消化不良気味でした。またチャレンジして見たいです。
昨日は、待ち焦がれた田中光科学さんのFFR用専用補正レンズのテストを兼ねていました。
結果は、ASPサイズの6303Eの隅々まで十分ジャープな星像で、変なゴーズトも出ないし、
で一発で気に入りました。よーく見ると、右上と左下方向の星像がでやや伸びているのが気にはなるので、もう少し調整が必要かもしれません。Ffr
幸い、専用補正レンズとMARUMI MC+1どちらも、殆ど同じ位置で合焦してくれるので、
【専用補正レンズ】 長焦点銀河砲としてメイン
【MARUMI MC+1】 明るさが欲しい場合にレデューサー
で行こうと思っています。

FFR250+CORRECTOR LENS f1750mm F7 FLI IMG6303E Astrodon L:10min×4 RGB:10min×2 Offaxis Guider UNIT4 ST-402ME Guided.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

NGC1788 オリオン座の散光星雲

Ngc1788_07120300xl1lrgb1_filtered2w 昨日撮った、NGC1788です。星ナビの2007/5のCOSMOTO GRAPHYに紹介された画像をみて、一度撮りたいなと思っていました。「狐の顔」の異名があるそうですが、どこが狐の顔なんでしょう?実は、一昨日も撮ってみたのですが、透明度悪くて没。思った以上に淡いなーという感じでした。昨日は少し条件良かったので、高度が高くなるのを待って撮影開始デス。フィルターも一昨日はクリアーで敗れているので、IRCでいってみました。

NGC1788 ε200 IMG6303E AstrodonLRGB L:10min×6 RGB:10min×3 EM400mount Autoguider:ST-402ME Gui de Scope:SKY90

| | コメント (6) | トラックバック (0)