starlit-kosai.cocolog-wbs.com > 観測所

2004年11月に完成した観測所です。

観測所の基礎の部分です。基礎は大変重要だと思うのでがっちり作ってもらいました。
赤道儀部分を独立させる方が良いかとも思いましたが、スライディングルーフの良さを生かすにはべた基礎の方が自由度があって良いと判断しました。これは周辺部をコンクリートで固めて、中央部を砕石で立ち上げたところです。


防水シートを砕石部分に敷いて、鉄筋を組み、ナマコン用の枠を組んだところです。付き合いのある土建屋さんにお願いして、やってもらいました。いろいろお話をして、しっかり作ってもらいました。


基礎の完成です。周囲に出ている突起は、スライディングルーフ固定用のボルトです。基礎の鉄筋と連結しているので、ちっとやそっとの力では抜け落ちる心配はない予定です。
オレンジのパイプは電気配線用です。


ニッシンのSRS2430の設置です。トラックで運んできてユニックでそのまま設置です。そーっと乗せて、ボルトを締めて、あっという間に完成です。1時間はかからなかったと思います。


外観です。ドアの奥に飛び出しているのは観測(室?)出窓です。ここにパソコンやら小物資料などを置けるので、スペース的に少しメリットがあります。知人に出窓を付けてもらうといいよ!というアドバイスを頂いてお願いしてみましたが。コスト的にも非常にリーズナブルで、ニッシンさんは良心的です。


内面です。出窓はいすを置いてちょうど良い高さになり。非常に使い勝手が良いです。もし作られる時は、是非検討してみては?と思います。